スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟師の猫さん(初回&2人)

とりあえず面白かったです。「何かをしている感」はありました。

(ここらへんは、ワーカープレイスメント系のゲームを始めてやったせいかもしれません。同種の比較対象になるゲームはやったことないことを踏まえてお読みください)

ただし、どうやればゲームに勝てるのか?何が効率がよいのか?について考え始めると、運の要素が強すぎかな?とも思えます。具体的にはCの魚の中でも、クジラとほかの魚で最低2金の差があります。
2金というと、A,Bあたりの魚の売値の最大値で、かなり大きいですので、色々と考えたとしても、結局はクジラの引き合戦になるかもしれません。
あと、組合費は、2金か魚1匹で払えますけど、魚で払った方がよいように思いますね。特に1,2年目は、A,Bあたりの魚(売却価格が0~2金)しか捕れないですし。

初回ということで色々とカードも購入しましたが、最終的な勝利点にカードは絡まない(所持金のみで判定する)ので、カードの取捨選択も考えてみた方がよさそうです。

オイル、台風といった妨害手段の使いどころもなかなか難しいと思いました。
自分よりも後手番の人を邪魔できる位置に、オイル、台風がある時には使った方がよいのでしょうが、効果が直接的でかつ大きい(場合によっては、移動+釣り+売却の3アクション分、相手を後退させることができる)ので、相方相手には使いづらいかったですw。
(ゲーム中、相方には「妨害系のアクションは、相手の手のストップにはなるけど、自分の手も進まないので、結局、差は縮まらないよ」とアドバイスしたのですが、上記のように3アクション分の後退が見込める場合は、効果的なのかもしれません)

ペナルティがオイルは2金、台風は魚1匹と異なるんですが、オイルと台風は初期位置がボード上で正反対なので、プレイヤーによって、使われやすいものとにくいものができちゃうのも、突き詰めれば
アンバランスですね。魚は持ってない時があるにも関わらず、金は余程の事がない限り持ってますから。オイル+台風の効果を持つ怪物を最下位のプレイヤーが使えるようになるのはいいですね。今回、2金差で負けましたが、この怪物で8金減らされての結果でしたので、逆転手段として十分に機能していると思います。

魔法カード、財宝カードはわざわざアクションを1つ使う程の価値はないかなあと思います。
財宝の方は、期待値が1金ですし、魔法は1/3が外れな割に、あたりの効果も微妙(購入するカードで同じ効果があるカードが多すぎる)。

4人プレイでも、釣り、移動、売却、購入におけるマーカ数が10個で、全員がメンバシップカードを持っていない限り、メジャーアクションに割り振った方が効果的なんじゃないかと…。

とりあえず、知り合いに猫好きでボードゲーム好きな人らがいるので、もう1回はやってみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。