スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わぎゃんしりとり その3

129674473975085.jpg
(3人でインスト込み30分ほど)

【概要&ルール】

省略!
⇒以前の記事 その1 その2

【プレイ内容&感想】

ゲームはえらい単純でなので、もう既に書くことはほとんどないのですが、大変楽しいゲームなので記事にしてみます。
同人ゲームなので手に入り難いというのはありますが、絵の書いてあるカード(ディクシットでも何かTCGのカードでもカルタでも)なら一応代用可能なので。カルタとか案外いいような。

ゲーム連投にもそれほど疲れていなかった僕、F、Sの3人で何か軽いものをということで遊びました。
軽いものなら他にもありますが、Sはファミコン時代からのゲーマーなので興味あるかなと思いだしてみると、案の定「わぎゃんしりとり」と言うだけで、破顔&ルールまでわかってもらえました。ワギャンの愛され具合と、カードゲーム化した人はえらいです。

ゲーム自体はこれまで通り盛り上がり、中々言葉が出てこない時には全員出てこないようになりということもありつつ、楽しく終わりました。
とりあえず今回のファインプレイは、「見事な姿勢」⇒「意外と男前」の流れです。
129682656775149.jpg

カードには、写真カードと絵カードがあり、写真カードは写っているものなら何でも、しりとりに使って良いと言うことになっていて非常に便利ですが、カードに写っている(書かれている)ものをそのまま使うと言うのは、絵を読み解く行為からの逃げだと思うのか、僕や相方を始め、これまで遊んだ人たちはあまり積極的には使っていませんでした。それをあえて、写真でうまいことをいう!を試みてみたのですが、まあ、結果は…。

熟語トランプやワードバスケットのような、持ち運びがし易くて、かつ、ルールもわかりやすく盛り上がりやすいと三拍子そろった重宝するゲームだね!と相方が言ってましたが、その通りやと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。