愛知、伊勢旅行&友人ゲーム会

夏休みを利用して、相方と愛知&三重に遊びに行ってきました。
大学時代の友人が地元に帰っていたり、配属先がそうだったりと何人か知り合いがいるので、いろいろと案内してもらいつつの楽しい旅でした。
二泊三日で、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、モーニング、天むす、伊勢うどん、松阪牛、きしめん&(家に帰ってからココイチ)と食い倒れつつ、犬山城、名古屋城、熱田神宮、伊勢神宮とまわったのですが、初日、犬山城に向かう途中で、車を出してもらっていたSが、道中にあるのでとバネストに連れて行ってくれました(何回かブログに出てきたSで、彼は自分もいくつかボードゲームを持っています)。

1312469764102008.jpg
住宅街にあるということは知っていましたが、本当にまわりは住宅ばかりで驚き、次にお店の小ささに驚きました。
小さいといっても、しばらく前から話題のK2はいくつかありましたし、ゲームの種類も充実しており、さすがと思わされました。
ゲームマーケットなどのイベントでお見かけしたことのある店長さんは相変わらずパワフルで、これってどんなゲーム?という顔をしていると、即座にゲーム内容を解説していただけました。気になる商品もあったのですが、旅行中ということもあり購入は見送りました(そして、通販で買おうとしてみると既に在庫なくなっていたりlol)。

その後、予定通り犬山城を観光し、晩ご飯を食べた後、僕と相方、車を出してくれたSとその彼女のMさん(Yさんだと良く遊ぶYと被るので下の名前で)、晩ご飯から合流した大学時代からの友人Hさんの5人でボードゲームで遊びました。Sもボードゲームが好きではあるのですが、なかなか遊ぶ機会もないので、名古屋にいった時に遊ぼうかと提案したところ、是非是非にという話になっていたのでした。
Sからリクエストで、Tの悲劇とバサリを持ってきて欲しいと言われており、それプラス持ち運びの便がよく、かつ、面白い(と思われる)ものを見つくろって持っていってました。

1312470317102009.jpg
外箱がなければかなり圧縮できるもんですねえ。A4よりひとまわり大きいサイズのケースに6ゲームほど入れれました。バサリの宝石入れてるので重いですが。

時間の関係もあって持参した全てのゲームは遊べませんでしたが、以下のゲームはプレイできました。(ぴっぐテン以降は相方は寝てしまったので4人で遊んでます)
・Tの悲劇
・ぴっぐテン (3ゲーム)
・バサリ 
・花火   (2ゲーム)
・What is the way they work?

※バサリ、花火は後ほど別記事あげます。

・Tの悲劇
1312468771101999.jpg
(ボード横の絵は雰囲気用です)
 ゲームマーケット以降初プレイでしたが、やはりゲームマーケット前は気分が浮ついていたのかなあというのが正直な感想です。落ち着いて見てみると欠点もぼろぼろ出てきたので、再版のお問い合わせをもらうこともありますが、欠点を解消するような案を思いつくまでは再版は保留かなあと思います。絵は可愛く、雰囲気もあるものを作ってもらっているので、無駄にしたくないという気持ちもあり、できるだけ良いものにしたいです。(ゲームマーケット前はできた!と思っていましたが、あらためてやってみると…という感じです)
 と、反省しきりな僕の感想とは違い、多分お世辞もこみでS、Mさん、Hさんからは面白かったと言ってもらえたので、とりあえずは安心しました。ゲーム自体は、点数をかなり稼いだ僕を犯人にしたてようとする動きになったのですが、最後の最後でカードの都合から、嫉妬のあやしさをさげたところ、「こいつの動機は嫉妬に違いない!」ということでみんな盛り上がってしまい、棚ぼた的なミスディレクションで勝ってしまいました(本当の動機は金銭でした)。みんなが僕の動機を嫉妬だ、嫉妬だと間違って盛り上がっている時、実際に動機が嫉妬だったMさんがひとりだけ盛り上がれず、寂しそうな目をしていたのが忘れられません。(ばらしちゃっても良かったと思います)

・ぴっぐテン
1312469087102003.jpg
 ここ最近の最強のお手軽ゲーム。深みがあるかと言われればありませんが、手軽なハプニングと笑いを提供してくれる良いゲームです。初プレイだったS、Mさん、Hさんとも気に入ってくれたようで3ゲーム続けて遊びました。Sが手札の補充を忘れがちで、3ゲーム中、2ゲームは手札が減った状態でプレイしており、周りから、カード補充した?とからかわれてました。1,2ゲームはMさん、3ゲーム目は僕が勝ちましたが、プレイ回数に関係なく勝ち負けに絡めるのも良いですね。まあ、ゲームの勝敗とは別に、楽しんだもん勝ちなところが多分にあるゲームだとは思います。

・What is the way they work?
1312468841102000.jpg
 SもHさんもマンガ好きなので持って行きました。もう24時前(結構な深夜+Sは明日会社)だったのでどうする?と聞いたところ、やりたいとのことだったので、前に遊んだ時にはそれほど時間かからなかったし…と遊び始めましたが、予想外に時間がかかってしまいました。おそらく人数×15~20分程度見た方がよいかと思います。ファウナだと、僕がいつもなるのですが、離されたのを追いつこうとして外しまくるというドツボにSがはまってました。スタートプレイヤーは、お題のマンガ家をパスしても良いということでプレイしましたが、近隣に相乗って細かく稼ぐことができないため、ファウナ以上に知識差=点差となるゲームなので正解だったかもしれません。まあ、わからないものをインチキ理屈言いながらわいわい楽しむことができなかったという点ではマイナスではありましたが。
 クイズが好きな層ならば、これも鉄板ですかね。ただし、当てることにあまりにもむきになる人にも向かないかと思います。

最後に遊んだWhat~がえらい長引いたこともあり、終了が25時になってしまいました。
翌日はそれなりに朝から予定がみんなあったので、申し訳ない気持ちもありましたが、幸い翌日の予定は全員つつがなくこなせたようで良かったです。

旅先で友人と会ったら酒を飲みつつ…というのが定番ではありますが、僕も相方も、SもHさんも酒好きというわけではないので、こういう旧交の温め方もありかなと。ゲームやってると親しかろうと親しくなかろうとゲームの話題で盛り上がれてしまうのは同じなんで、せっかく久々に会ってるのにという気持ちもありましたが、いざやってみると、学生時代から変わらないところも、変わったところも確認できましたし、杞憂でした。

今度はSたちが関東に来た時にでも遊べるのを期待してます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析