スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット 2011秋

ゲームマーケット2011秋に参加してきました。

今回もサークル参加していましたが、まずはお客さんとしての感想から。

12時から13時半くらいまでブースを相方たちに任せて一通りまわってきました。で、以下が戦利品です。

1322405012117873.jpg

商業ゲームで買ったのはテンデイズゲームズでのサンドイッチとカルカソンヌミニ拡張のみで、あとは、全て同人ゲームです。商業なのかもしれないですが、(写ってないですが)『エセ芸術家ニューヨークへ行く』(オインクゲームズ)、『9Tours』(OKAZU Brand)、Vorpals(I was game)、都道府県Ranking(きんしゃちゲームズ)を買ってます。
あとは見ての通り、袋ですね・・・。ゲーム買えよと・・・。
ぶっちゃけ、テンデイズゲームズさんとオインクゲームズさん以外は予約したものを買っただけなので、なんか、こう、熱い買い物はなかったです。

全体の印象としては、一部の商品を除けばどの店も「ゲームマーケットの目玉」として用意していた商品は昼過ぎくらいまでは普通に購入できていたのではないかと思います。僕がその時間に見て回った時には、そんな印象でした。特にテンデイズゲームズさんは多くのエッセン新作タイトルを扱われているにも関わらず、13時くらいで2タイトルくらいしか売り切れてなかったというのは驚きました。売れてないわけではなかったように見えたのですごい数を持ち込まれているんだなと。あと、店長さんが風邪なのか、声がもうかすれているのに丁寧に熱くゲームの説明をされていたのが印象的でした。

同人タイトルは売り切れてるところと閑古鳥が鳴いているところが両極端だったように思います。まあ、これは、後半、自分のサークルの話を書く時にもふれますが、昼過ぎだと、同人ゲームを積極的に買うような層が既に買い物が終わっていたからかもしれません。

しかし、人が少ないのかというとそんなことは全くなく、すごい人でした。開場前の行列は春よりも長くなってましたし。

ゲーム購入に関しては、同人、商業ともに本当に数タイトルは開場後数十分の戦いが熱くて、後はいつ来てもそんなにかわらんのではないかって感じでした。後半になると客層がだんだんカップルや家族層にシフトしていっていたので、雰囲気もやわらなくなってましたし。

バトルブレイクのコーナーも大きく、そして最後まで大いに盛り上がっていましたし、逆に今回はオークションがなくなってましたね。僕が初参加したのはせいぜい3,4年前ですが、くる客層とかイベント自体も変わったなあという印象を受けました。そういえば、以前高円寺盤遊会で、ゲームマーケットは家にたまったゲームを売りに出すような意味合いも昔は大きかったという話をうかがっていたのを前日に思い出したので手持ちで持っていける数個のゲームを持ち込んでみました。イベントの中身が変わっていくってのは、必要なとこと、仕方ないことが混ざるのでどうも複雑な心境になります。

そして、自分が参加していたサークル“カジタブリッジ”ですが、購入くださった方はもちろん、話を聞いてくださった方、興味を示してくださった方、みなさん、本当にありがとうございました。ゲームを通じて知り合った方々も何人かいらして(そしてゲームを購入して)くださり、会えたことが嬉しかったです。

うちの営業部長も満足されてました。
1322405012117871.jpg
(営業部長)

で、購入いただいた方の変遷と言うか、時間が経つに連れて確実に層が変わっていったのが興味深かったので以下に。

サークルで販売したゲーム『犯人はお前だ!』ですが、一番欲しい!というわけではないが、二番目、三番目にという方が多かったのか、開場10分くらいは全く売れずに不安になったものの、そこから挽回し11時半くらいまでに一気に在庫の6割弱を購入いただけました。
相方いわく、この時間帯に来てくださった方は、説明がそれほどいらない、もう調べてきているか、簡単な説明で内容やゲームのポイントがわかる人が多かったと言ってました。

そして、そこから徐々に家族層、カップル層が増え始めます。『犯人はお前だ!』は、一番簡単に説明すると「人狼やレジスタンスみたいなゲーム」なのですが、この単語が通じない、もしくは、言葉だけ知っているという方が増えてきて、こちらの説明無しで購入される方はあまりいなくなります。
緩やかに売上げは下降曲線を描きつつも、14時から15時くらいまでに全体の7,8割の在庫がはけました。

それを過ぎると、今度はサークルチケットを下げた方が増えてきます。どこもお客様が減って余裕ができたのか、既に完売したのかということなんだと思います。そもそも説明を聞いてくれる(新規の)方は徐々に減っていき、16時を過ぎると、もう売る売らないというか、いつ撤収しようかという雰囲気になってました(フリープレイ卓も空きがでてきていたような)。

要は、同人ゲームは午前中が勝負!ということしょうか。これは、アピールする層が違えばまた違うと思います。例えば、子供学習にも使えるようなゲームは家族層がきてからが本番だったり。

客としてくれば昼過ぎには買い終わって出て行きますし、春のGMではサークル参加でしたが、午後イチにははけていたのでわかりませんでした。まあ、今回から急にってわけでもないと思うので、毎回こうだったんでしょうねえ。

1322405012117872.jpg

というわけで、私が参加していたサークルが頒布したゲーム『犯人はお前だ!』ですが、若干数残っております。通販いたしますので興味がある方がいらっしゃればサークルのメールアドレスkajitabridge@gmail.comにまでご連絡いただけれればと思います(送料こみ1700円になります)。
ゲームに関しては、概要のページ等をご覧ください。

最後に繰り返しになりますが、ブースに来てくださった方ありがとうございました。購入いただいた方は、楽しんでいただければ幸いですというか嬉しいです。面白くなかった・・・という方、本当に申し訳なく・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。