スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボドゲ新年会2013(その1)

当初は単にエイジオブエンパイアをやる会だったのですが、日程調整の結果、如月さん、キノさん、PHYさんと新年会?ボドゲ初め?を兼ねての会となりました。

・エイジオブエンパイア3
1337708911147476.jpg

とりあえず目的であるこのゲームを。ゲーム内容は過去の記事に。

そもそもは僕がオールタイムベストに入れてるものの、そんなに面白い?というPHYさんと、やってみたいというキノさんとで、ならやりましょう!となったのが発端です。

数回経験のある如月さんがスタートプレイヤーを取ったことから1ラウンド目に20ドル入手の建物を買われ、周りが建物1というのに対して、建物2つで宣教師と5ドルを毎ターン貰えるようになるという、いかにも走りそうな展開。
僕は序盤はお金が不足するのはわかっていたので、商品を集めて貿易王になろうとしたのですが、商船はいくつかとれたものの、獲得できた商品はばらばらで中途半端な収入に留まります。時代Ⅱに10ドルもらえる建物を買えたので中盤からお金に困ることはありませんでしたが。

船長、宣教師、兵士、商人といったスペシャリストも如月さんが先行しておいしいものを取っていくという展開で経験の差を見せ付けます。
PHYさんは発見アクションに兵士を生む建物の効果もあり、序盤~中盤にかけて発見→入植で確実に得点し、キノさんは元々商品に注力していたところを更に各ラウンドにランダムで商品が貰える建物を購入し、最終的に商品を勝利点に変換する建物の購入を狙っての商品拡充路線。

僕はと言えば、かすかに残っている記憶を頼りにそれなりに有利に進めてはいたのですが、必ず成功する発見にはロマンがない!とばかりに少しばかり少ない人数で発見に乗り出して見事に失敗w。入植も如月さんに被せられたり、こちらが被せたりで思うように得点も伸ばせず。

新大陸上の陣取りは僕と如月さん、PHYさんとキノさんでエリアが被っていることが多かったのですが、僕は如月さんの兵士に入植者がぶっ殺され、キノさんは商品重視だったのでこちらはそれほど力をいれておらずという感じで、結局、如月さん、PHYさんが得点の大多数を獲得し、僅差の1位、2位になっていました。僕は如月さんの足を引っ張りすぎて大差のビリでしたがw。
1337708911147477.jpg
(終局時)

正直なところ、建物効果、一部ルール、全体的なバランスは改めてやってみると大味ですし、似たようなテーマのよりシステム的に優れているゲームはあります(エンデバーとか)。特に一部の建物効果は、インフレにインフレを重ねたような、その建物を取れなかった人にやる気を削ぐほど強く感じられるものがあります(実際にはそれほどでもないのですが)。
でも、やはり失敗すれば全員死亡だが、成功すればそれなりの報酬があるという発見まわりのシステムは大好きですし、僕がテーマに抱いている感覚とゲームのルールが近いということもあって、面白さはともかくやはり僕にとってはとても良いゲームでした。

・ラトルスネイク
1337708911147478.jpg

へび年ということで。
ダイスを振って出た色の蛇の絵の上に超強力な磁石をおきます。磁石を置いた際に他の磁石にくっついたり、磁力でボード上から磁石がはみ出たらその人の負けです。

携帯等の電子機器は近づけてはいけないという恐ろしいゲーム。
1回目はおそるおそるというか、かなり距離を離して置いていたので、逆にすぐに置ける場所がなくなってしまい5つほどでアウト。2戦目、3戦目は慣れてきてかなり攻めた位置に置くことができるようになったので、最高9個置けました。磁石は全部で12、3個あるとのことなんですが、ソリティアでやっても全部置くのは多分無理ですw。

脱落系のゲームですが、難易度が高すぎるので、ここはいける、こっちならどうだと協力モードになりますね。

・銀杏都市
1337708911147479.jpg

複数のタイルで構成された都市にタイルを脇に追加したり上に重ねたりして発展させていくゲーム。
最終的に自分が置いたタイル上には自分のコマがおかれ、タイルの色でわけられるエリア内に1番コマを置いているひとがエリア内にあるコマ数だけ得点、2番目の人が自分が置いているコマ数だけ得点します。
これとゲーム中にもらえる得点と、自分の置いたエリアの状態に応じてもらえる得点を合計して競うゲームです。

如月さんからの丁寧なインストとスタートプレイヤー1巡分のお試し後に始めました。
お試しはスタート時に自分のとったアクションに応じて得点・タイル・コマが獲得できる能力カードが配られる(ドラフトする)のですが、その強さや便利さがわからないと判断できないでしょうとの配慮からで、ありがたかったです。

エリアを広げるのではなくて高層化すると、アクションにボーナスをつけたり、最終的に勝利点になるカードがもらえる&同エリア内で最も高い位置にコマを置いているプレイヤーがそのエリアの点をもらえるため、基本的に高層化を狙っていきましたが、そのおかげで序盤はそれなりに広いエリアを確保することに成功します。

ところが、カードの能力がエリア拡大のアクションにボーナスをつけるものばかりひいてくる上、高層化のカードは人気のため、結局、選択するアクションもエリア拡大を選ぶことが徐々に多くなり、最終的には都市の周辺に1,2タイル分のエリアを確保するだけに止まり、点数は伸びず。都市中央の大部分をうまく確保されたPHYさんがダントツで勝利されました。

特に手札まわりのルールで運次第という面がそれなりにあることは確かですが、エリアをどんどん拡大&高層化していく、どんどんアクションにボーナスがつくというのは単純にやっていて楽しいです。
運要素も全ての手番を勝負手にするのではなく、基本は軽いゲームなれど、ポイントを見極めて勝負をかけるゲームと考えれば、短いプレイ時間と相まって個人的には好印象でした。(基本的には運は平等なはずですし)

ただ、初プレイ時にはお試しプレイまでは難しいでしょうが、丁寧なインストは必須かもしれません。

バグス
1337708911147480.jpg

こちらの記事での当選者の一味さんもこの後いらっしゃる予定だったので持っていたカードゲーム。
カードの絵柄はリアル志向で俺らはGの絵をデフォルメなんてしないぜという、ある種の実直さを感じます。ルールもえらく真っ当で、場に出ているカードの合計を上回るように同種のカードを複数枚の組にして出すか、いま場に出ている組に同じカードをさらに追加するか、特殊カードを出すかを選択します。カードが出せなければ場に出ている全てのカードを引き取らなければなりません。
そうして場にカードを出していき、誰かの手札が無くなった時点で残っていた手札がマイナス点になります。これを規定回数繰り返して合計点を競うゲームです。

同種のカードが全て揃っていれば「一斉駆除」といい、手札から一気に除外することもできるので、わざとカードを引き取って~という手もあります。

ルールを読んだ時からわかっていたのですが、非常に真っ当なゲームで戦術、コツというのがわかりやすいです。要は基本はカードを出す、手札とあわせて一斉駆除できそうな時は引き取ればよいのです。

が、リアル志向の絵だからか、あくまで引き取るのを拒否するみなさんw 特殊カードを駆使して、なんとか受け取らないようプレイします。虫は一斉駆除があるのでいくら受け取ってもよいのですが、特殊カードは複数枚同時プレイができないので、基本的に特殊カードは引き取ると不利です。

大量の特殊カードの処理に追われる僕&キノさんを尻目に、如月さんがすぱっと一斉駆除されて上がられていました。リアルな絵柄と特殊カードで盛り上がるパーティーゲーム的な側面と引き取りのタイミングをはかる渋いゲームの側面があり、良いゲームです。

・秘密の毒ヘビ


1337708911147481.jpg
(これはプレイ風景ではなく得点計算中)

これも巳年ということで。
数字と蛇の絵が描かれたカードを手札としてプレイヤーに配ります。数字が前のひとよりも大きくなるようどんどん場に出していき、一番大きな数字を出した人が場に出ている全てのカードを引き取ります。
この時、カード枚数=得点なのですが、蛇にはキバが描かれた毒ヘビが半分混ざっており、毒ヘビを取ってしまったらマイナス点です。

このゲームの肝はカードに描かれたキバが見えないよう指で隠しながらプレイしていくところだと思うほど、あっさりしたプレイ感でサクサクと終了。
自分が出したもの以外の毒か毒でないかはゲーム終了時にしかわからないので、その確定できないままにやにやと進めるしかない感覚は僕は嫌いではありませんw。


このあと、プラトン3000もやったのですが、1手番のプレイの制限をすっかり忘れていたため、1順もしない間に決着と言う、あっさりしすぎたゲームになってしまったため、ノーコンテストということで。せっかく機会が作れたのにアホウです。

その2に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。