賭博英雄伝セブン

スモールワールドの勝者であるTがチョイス。Yが「マインド・ルーレット」をやりたいとのことなので、お手軽コースの中からそれが入っているものを選択し、ロト7→ユアー・オーダー→マインド・ルーレット→ブラック・オア・レッドの4種類をプレイしました。

「ロト7」
基本はロトくじのまんま。数字が手札からしか選べないという点が違うだけです(手札も単純に配られたものを使うというわけではないです)。
全員の手札の全体像を把握することは無理ですが、だいたいはわかるため、手札にないカード=当たりくじの番号と推理しました。結果、僕とTがそこそこ、相方とYがちょびちょびの稼ぎとなりました。

「ユアー・オーダー」
ダミープレイヤーを含む、プレイヤー全員で自分の手札の数字の合計が、何番目かを推理するゲーム。真ん中らへんの順位で的中させると高配当とすることで、プレイヤーが真ん中くらいの数字(手札は2枚で、カードに書かれた数字は1~7なので、合計7くらい?)に集まって、結果として当たりにくくなるような仕組みになってます。
1ゲーム目は、真ん中らへんに行かないと…と思い、だいたい当てることはできたのですが、2ゲーム目には何を勘違いしたのか、手札で14を作ってしまい、1位になってしまいました…。(1位とか、ビリは当てても等倍でしか返ってこない)
あと、一応、ベットできる金額には幅がありますが、みんな最高額しか賭けてませんでしたw。

「マインド・ルーレット」
参加者が交代でディーラーを務め、自分の中で決めたルールに従ってカードを出していき、他プレイヤーはディーラーの選んだカードに対して、ルーレットのようにBLACK、RED、High、Low、数字直当てとベットしていくゲームです。ディーラーは当てられた場合、手持ちのチップから払わなければなりませんが、ある条件を満たせば供託金が2倍になって返ってきます。
ディーラーの思い次第ではありますが、基本的にみんな供託金を2倍にする方向でカードを選択するため、そこそこ当てれました。僕は最後にディーラー役をやったため、みんな慣れてきており迂闊に供託金2倍を狙うと当てられると判断して、2倍狙いでくるだろうという、みんなの予想の裏をかいてちゃちゃっと終わらせてしまいました(実質的に降りたわけです)。チキンですいません。

「ブラック・オア・レッド」
山札をめくっていき、いずれかのプレイヤーからストップがかけられた次のカードが黒か赤かを当てるだけのゲーム(奇数が黒、偶数が赤です)。とはいうものの、これまでの最大ベットが10だったのに対して、ストップをかけるまでに貯まったカード枚数×5が外した場合のペナルティ、当てれば、外した人が払ったペナルティを人数割りとなるため、一発逆転の可能性をはらんだゲームです。
ゲーム開始時に行うカードの操作で、だいたい3,4枚ずつくらいで赤、黒が交代するようなカードの並びになっているため、だいたいそのあたりでストップがかかり、15~20がかかった2拓をすることになります。
確認したわけではないですが、ここまでの3ゲームで、トップは僕、そのあとにT、相方、Yという順位だったと思います。
序盤は、Yと相方が順調にあて、僕が結構外していたのですが、一度、僕以外の全員が外し、僕だけが当たっていたという時があり、ここだけで60以上をゲットしてしまいました。
先ほど、一発逆転の可能性と書きましたが、冷静に考えてみるに、ひとりだけが当てた状況にならない限り、チップの移動は小さく、また、ベットは一斉に行うため、狙って他のメンバと逆にはるのはできず、「結果的に一発逆転」という状況しか生まれない気がします。
コースの最後にこのゲームがきているのは、ある程度逆転の要素をはらませるためのはずなので、チップはオープンにして、その時点の最下位の人だけは遅れてベットしても良い(=儲けの大きい方、トップとの差が縮まる方を狙ってはれる)というルールにしてもよいのかもなと思いました。

4ゲーム終了時の合計チップは、最後のゲームのひとり勝ちが大きく、僕が1位で、以下、T、相方、Yという順位でした。終盤、Yが「賭け事向いてないわー」と何回か言っていたのがちょっと切なかったです…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析