1ゲー休日企画「二人用ゲーム体験会」

普段1ゲーは平日の夜にやっているのですが、月に1度、休日会が開かれています。休日会も例会と同様にテーマが決められて、それにそったゲームを遊ぶのですが、この日は『2人用ゲーム体験会』でした。

2人用ゲームってキノさんずっとインストしてることになるんじゃ?と危惧していくつかゲームを持ちこみましたが、そんなこともなく、私用で早めに帰りはしましたが、様々なゲームを楽しませていただきました。

Hoplomachus: The Lost Cities
1337708911147591.jpg

Kickstarter発のひたすら殴り合うダイスゲーム。
都市の代表として闘技場で剣闘士を操って、ユニットの召喚、移動、攻撃(攻撃の判定はダイス)を繰り返します(Hoplomachusは鎧をつけた剣闘士のこと)。ゲームに登場する全てがチップというかコインと言うかで構成されているのが特徴です。一応各ユニットに特殊能力があったり、特殊効果を持つ戦術用のチップもあったりしますが、基本的にダイス振って殴り合いです。

一味さんはエルドラド、僕はザナドゥを選択しました。都市ごとに一応特徴があるようで、エルドラドは特殊な攻撃手法に長け、ザナドゥは筋肉馬鹿な攻撃に長けています。
ザナドゥの隣接する相手に回避不能なダメージを与えつつ殴りもできるという強い能力におされ、僕のザナドゥは徐々に劣勢に。このゲーム、劣勢になると特殊なチップがもらえてそれでユニットを強化できます。
この強化のおかげで僕のユニットはダイスを4つ振ることができるようになり、なんとか劣勢を覆してみせる!と一味さんのユニットに殴りかかります。しかし、ダイス4つ振って、全て外すという見せ場がここで登場し、その裏のターンで強化されたユニットが逆にぼこぼこにされて死亡。

その後も、基本的に一味さんの優位は変わらず、ボスが倒されてゲーム終了となりました。

たぶん各都市ならではの戦い方というのがあって、それを駆使すれば…というゲームなんだと思うのですが、今回は特性がわかっていなかったこともあって、我がザナドゥにいいとこ無しでした。テーマが嫌いではなく、ダイスの結果に一喜一憂できれば楽しいゲームだと思います。

ボタンアップ!
1337708911147592.jpg

ゲーム内容は過去の記事を。

続けて一味さんと、先日一味さんが買われたというボタンアップ!を。

やはり勝ちどころがわからないというか、読めるようになった時には既に勝負がついているというか、僕の考えるパターンとこのゲームの仕組みとがあっていないようで、どうにもうまくいきませんでした。
ワンサイドな展開でずっと一味さんが勝利されて規定点に達して終了となりました。
短い時間にさくっと遊べるのが良いゲームだと思うのですが、今回は引き分けが多発して、勝負がなかなかつかず、だれてしまったので規定点を減らしたりしました。

僕が下手なのは全く問題ないのですが、規定点がやや多めなゲームで引き分けもあるというのは、基本的にゲームの面白さに寄与していないと思うので、そこは残念です。

ドッカー
1337708911147593.jpg

ゲーム内容は過去の記事を。

(正確には2~4人用なので会のテーマとは違うのですが)一味さんと1ゲー主催のキノさんは以前遊んだ際に酷い展開になったらしく、そこまで酷いゲームではないですよと一味さんと遊んでみました。
 
一味さん:「2」
僕:「3」といいつつ一味さんのコンテナの上に。
一味さん:「3」と言いつつ、新しいコンテナを投入
僕:「4」といいつつ一味さんのコンテナの上に。
一味さん:「4」と言いつつ、新しいコンテナを投入
僕:「5」と言いつつ一味さんのコンテナの上に。
 
一味さんのコンテナは全て動けなくなったので、僕の勝利!
前回もこれに近い展開になったようで、それではつまらないだろうなと思いつつ、2人でもう1戦、疑似3人戦でもう1戦遊びました。
ドッカーの楽しさは、相手との勝ち負けよりもミニパズルを解くところにあると思っているのですが、2人だとコンテナ数が少ないので場が単調になりがちですし、ちょうど相手のコンテナの上に自分のコンテナを全て置けば勝ちなので、パズル的な面白さにたどり着くまでが長いと思いました。疑似3人戦はコンテナの総数が奇数になるので、基本的に全てのコンテナを上にコンテナを置くことによる封殺ができず、ここ置ける?こっちはどう?という僕の感じている楽しさが良く出てくるように思います。
3人戦は一味さんも気にいってくれたようで良かったです。

ミュルス ガリカス
1337708911147594.jpg

ネスターゲームズのアブストラクトゲームです。一度遊んでみたかったこのゲームをキノさんが持ち込んでくださったので、これまた一味さんとプレイしました。
 
手番に出来ることは2つで、2つ重なったコマの1セットを選び縦、横、斜めのいずれかの方向に崩す(もしテンキーの2の位置のコマを縦に崩した場合、5と8にコマが1つずつ置かれます)。または、2つ重なったコマに隣接する敵の重なっていないコマ1つを取り除くです。取り除く際、自分のコマも1つ一緒にゲームから除外します(つまり、自分も重なったコマはなくなります)。
こうして、向かい側の辺に自コマがたどり着くか、相手が移動できなくなったら勝利です。
 
要は自分の手番に操れるのは2つ重なったコマのみです。自分の重なっていないコマと上手く重なるようにコマを崩し、「崩しながら重ねる」で徐々に前進していくのが基本です。
変わったプレイ感で初戦は1手くらいしか先が読めず、とりあえず一味さんを妨害するように移動して、移動不可による勝ちを狙いましたが、逆にこちらが動ける場所が少なくなり、あたふたしてる間にコマの隙間を突破されて負けました。
コマで進路をふさいでいたとしても、崩すと相手も進めるようになってしまいますし、相手のコマを排除するのも自分が進めなくなることがあるので諸刃の剣です。定石がある程度あるような気がするので、そこらへんがわかってきてからが本番でしょうか。
ちなみに、続けて2戦目を遊びましたが、とにかくコマが重なるように(手番に選択できるコマを減らさないように)心がけた結果、勝つことができました。
 
続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析