第19回重げ会(2013.04.27)

先日の土曜日、ゲームマーケットの前日に偽エッセン会などでお世話になっているたる田さん、しのぽさんが主催をされている重げ会に参加してきました。
どうやら参加できそうな日程だということがわかり、GW初日だし、朝からがっつりゲームができそうということで、かなりテンションが上がっていたのですが、直前に実は家の用事があることを相方に指摘され、参加時間がかなり減ることに。それでも、せっかくの機会だしと参加させていただきました。

用事が思っていたよりも長引き、体力はそれなりに削れていましたが、ゲーム会行った方が元気でるはず!と開場にむかったのは結局夕方でした(会自体は朝9時半から夜9時半まで12時間開催されてます)。
到着するとさすが重量級ゲームオープン会の総本山だけあって、修行僧のような佇まいの方々が整然と並び、端から端まで5時間超級のゲームばかりが遊ばれていました。
重量級ゲームばかりが遊ばれているのかと思いきや、和気あいあいとした会場で髑髏とバラなども遊ばれていました。会場の雰囲気が良いのはたる田さん、しのぽさんの人徳、お人柄によるものですね。

ツォルキン

ゲーム内容は過去の記事を。

たる田さん、しのぽさんに挨拶をした後、どこもプレイ中だったので各卓を見て回っているとツォルキンの説明書を読んでいる方が。何回か遊んだことがあるので、たぶんインストできますよということで、ツォルキンに参加することに。
結局、インスト中に体力が減ってきているのがはっきりとわかり、他に興味をもたれた方がおられたので、プレイ自体はその方と交代して、観戦にまわりました(インスト自体もその方にかなり助けて頂きました)。

初回の方おふたり、2回目の方おふたりだったのですが、みなさんそれぞれの戦略をとられていて面白かったです。僕が今までやった際には、ワーカーを乗せるのはタイミングをずらして乗せて、できるだけ回収を待ちつつ、回収は一気にということが多かったのですが、ワーカーを一気に乗せて、徐々に回収と言う手も見られました。
あとは、食糧不足による減点を嫌われたのか中盤までにワーカーを増やされたのもおひとりでした。僕はワーカー3人では少なすぎると思ってるのですが、実際のところ、増やす人、増やさない人とその勝率ってどうなんですかね。
この時は、ボード上に置かれた水晶髑髏1つにつき3点という記念碑が出ていたので、これを建てれた人が圧倒的に有利かなと思っていましたが、記念碑建設に必要な資材を集める時間がなかったようで、最後まで建てられなかったとのこと。
意外と時間がないというかラウンド数が少ないゲームなので慣れていないと一気に収束して、1,2ラウンドたりなかった…。ということも頻発するかもしれません。

傍から見ていても悩ましい良いゲームだと思いました。「この場合、これが最適解」というのがあからさまではなく、各人が色々な戦略を試すことができるのもいいところです。水晶髑髏は強い、宗教無視もかなり辛いという話はインスト時からしていたのですが、3回目の食糧供給日がくるあたりで卓を離れてしまったので実際にどういった戦略を取った方が勝利されたかはわかりません。

グランドフロア

ゲーム内容は過去の記事を。

ツォルキンの隣の卓で立っていたゲーム。僕が見始めた時点で4,5ラウンドまで進んでいました。このあと、6ラウンド目終了時点(7だったかも)で協議終了されたようです(時間の方がいらしたようです)。

感想戦(というかプレイ中の手の検討)で、フロア増築タイルによる得点とテナント改装タイルによる得点のバランスが悪くないかという話が出ていました。要はフロア増築せずにテナント改装(&事務所改装)だけで得点した方が良いのではという話です。

これは得点効率的にはその通りで。フロア増築が基本的に得点が5点、必要経費が最低8金+8情報が必要で、さらにフロアが増えるごとに2金+2情報ずつ値上がりするのに対して、テナント改装は得点3点の5金+5情報、事務所改装は得点2点の3金+3情報なので、2回目のフロア増築から得点効率はテナント改装、事務所改装の方が良くなります(ワーカープレイスメントなので、当然、ワーカー数の関係で細かく複数回が出来ないこともありますが)。

では、フロア増築不要なのかというと、そんなことはないです。まず、僕が遊んだ回では、ゲーム終了までに大抵のプレイヤーがほぼ全事務所を改装していました。つまり、ここでは差がつきません。
そうなるとフロア増築とテナント改装の話になりますが、増築したフロアが持つ特殊アクション(複数ワーカーを消費して、アクションを無料で行うなど)が、得点効率で負けている分を補えるかです。
グランドフロアの肝はここで、フロアで行うアクションは大抵ワーカーが複数必要なんですが、1ラウンドに使えるワーカーを増やすと収入が減ります。減った収入+得点効率の悪さ<新たに雇用したワーカーの稼ぎという形をどの程度作れるかというのがこのゲームで、ワーカー増やして、とにかく特殊効果付き建物建てて拡大再生産というゲームではないのが、面白いところだと思っています。当然、フロアの能力は微妙に弱いような強いようなといった絶妙感で、必ずしも拡大しなくても勝てそうですし、フロアの能力も使ってみたいものも多いです。どこかでまたやりたいゲームです。

まあ、色々やりようがあると言いつつ、ゲーム終了条件である6フロア目を作ったプレイヤーはおそらく勝てませんけど…。

あと、僕がいた時には話が出ていませんでしたが、手番順の有利不利がかなりある(ように感じられる)ゲームです。特に1ラウンド目の雇用フェイズ、スタートプレイヤーと2番手プレイヤーくらいがワーカーを増やすと、雇用費があがり、3番手以降のプレイヤーは雇えなくなることがあります。さらに、そのあと始まる1ラウンド目のメインフェイズでまたスタートプレイヤーから手番がはじまるので、「先手番ばかりにいいことが!」と感じられるのだと思います(実際には雇用=有利とは限らないと僕は思ってますが)。
実際のところはともかく、不満が出るのはほぼ確実なので、ゲーム開始時にランダムに配られる初期の事務所改装タイル(これもかなり便利さの幅があります)を後手番から先に選べるとか、雇用フェイズだけでも手番と逆順にやるとかが良いように思います。

スラヴィカ
1337708911147620.jpg

グランドフロアが途中終了になり、何人かの方が帰られたので、卓を立てるには人が足りないということで、僕もようやくゲームに参加することに。最初はたる田さんも含めた3人でという話だったのですが、他の卓もちょうどゲームが終わったため、たる田さんは次のゲームのインストに旅立たれました。

そして、たる田さんの代わりにもうひとかた入って頂いて、3人でスラヴィカを遊びました。購入時に遊んで以来です。リプレイ欲はそれなりにあったのですが、プレイ人数が増えると運ゲームになるという話を聞いたので、なんとか3人で遊べないかと思っていて、ようやく再戦の機会を得られました。

ゲーム内容は過去の記事を。

ゲーム自体は開始直後にでかい点数を取られた方が、その後も点差を守りきって勝利されました。細かいルールミスはいくつかあったのですが、再戦した感想も「悩ましい良いゲーム」でした。まあ、どんなにゲームに慣れても箱に書いてある30分では終わらないだろうとか(この時も60~90分程度かかってます)、僕の脳みそだと勝ち筋がわからんというのはあります。
3人プレイだと最大4人の村がポイントなんだろうなとか、勝ちを狙いたい村に強いヒーローを置けるよう、決算のタイミングをコントロールしたいとか色々思うんですが、案外どうにもならんです。あの、「X個の石があって、交互に1~3個ずつ石をとっていく。最後に石をとった人が負け」というゲームで、1つ残った状態で相手に渡せば勝ち→5つ残った状態で相手に渡せれば勝ち→…と自分にとって望ましい状態になるように、逆算してカードを置いていけばよいのでしょうが、どうも目先目先の利益に飛びついてしまって、全くおえんでした。

実際のところ、悩んでもどうしようもない悩ましさなのか、悩んだ意味のある悩ましさなのかはようわからんのですが、簡単なルールで悩ましいゲームです。どうすれば勝てるかもようわからんので、悩ましいだけで勝てる気がしないってのはあれなんですが。

スラヴィカが会場の閉まる時間ぎりぎりに終わり、他の卓はすべて片付けられていたので、慌てて自分らの卓も片付け、明日、ゲームマーケットいくひとは頑張ってくださーいと解散しました。
1337708911147621.jpg
(たる田さん、しのぽさんが持ち込まれたゲーム。これ以外に同じ大きさのコンテナがもう1つあります。こんだけもてなしてもらって楽しめなければウソってもんです)

遊べたゲームはカードゲームが1つではありましたが、ツォルキンとグランドフロアの観戦は面白かったですし、十分楽しませていただきました。ルールわかるゲームで、ある程度の深みがあるものなら観戦だけでも自分としては十分ですね。
といっても、次回は体調&時間が十分な時に満を持して参加させていただくようにします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析