スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テセウス/Theseus: The Dark Orbit

IMG_2858.jpg
(4人でインスト込み100分ほど))

【概要&ルール】

宇宙船内(たぶん)かどこかの惑星の基地内で人類とエイリアンの戦いが勃発した!案外平和的に直接殴りはあまりせずに、部屋に罠を仕掛けて敵を倒したりデータをかっぱらえ!

プレイヤーは手番に以下を行います。

1.コマの移動:複数ある自コマから1つを選び、時計回りに部屋を移動させます。この際、元いた場所にあるコマの合計数分だけ必ず移動させます(移動させるコマを含め、3コマある部屋からの移動なら3マス移動させる)。移動後、部屋に罠があれば、罠が発動します。
2.アクション実施:その部屋に利用可能なアクションカードがあれば、アクションを実施できます。
3.部屋効果:各部屋にある特殊効果を発動します。
4.カードセット&効果:自分の山札の一番上のカードを今いる部屋のスロットにセットします。この時、敵のカードがあればそれを捨て、自分のカードがあれば基本的に任意の部屋に配置します。

得点方法&終了条件

勝利方法は、ひとりのHPをゼロにするか、データを20点以上集めるかです。もしくは手札が尽きた際にHPやデータを比べて勝ち負けを決めます。
選択可能なキャラには、海兵隊、研究者、緑エイリアン(映画エイリアンぽいの)、灰色エイリアン(グレイぽいの)の4種類があり、海兵隊と緑エイリアンは他プレイヤーを殴る能力が高く、研究者と灰色エイリアンはデータを集めるのが得意です。

カードについて

プレイヤーはゲーム開始時にキャラに応じたカードを受け取ります。プレイヤーは各手番のカードフェイズに今いる部屋のスロットにある自分のカードをいずれかの部屋にインストール(配置)するか、スロットにある他プレイヤーのカードを捨てるかした後に、今いる部屋のスロットに自分の山札から1枚をセットします。

【プレイ内容】

現時点で国内では全く話題になってませんが、2013年のエッセン新作です。メーカーへプレオーダーしたのが届いたという話をしたところ、やりたいですね、そうしましょうと早速遊ぶ機会が持てました。
いたるさん、タナカマさん、タムラさん、僕の四人で。

ルールはいたるさんが読まれているとのことだったので、インストはお任せしてしまいました(ありがとうございました)。

使用するキャラクターを適当に決めつつ、4人の場合はチーム戦になるということだったのでいま座っている場所そのままにしたところ、海兵隊:タナカマさん&研究者:いたるさんの人類チームと、緑エイリアン:タムラさん&灰色エイリアン:僕のエイリアンチームというわけになりました。海兵隊と緑エイリアンが殴り能力が強く、研究者と灰色エイリアンがデータを集められるキャラクターなので偶然ですが、なんか良いチームにわかれたようです。
チーム戦で手札切れで終了した場合は、チーム内のHPとデータポイントの合計を競います。

部屋の効果には一斉攻撃や任意のカードを使用禁止にする(カタンの盗賊的な)効果など様々なのですが、チームの本拠地の効果は、パワーアップトークンを1つ入手/本拠地にある敵のカードを捨てるのどちらかで固定です。パワーアップトークンを手に入れれば、攻撃面が強くなるということでその回収を狙いますが、なかなか取れず。
パワーアップトークンは自コマかカードのパワーアップに使います。
部屋の一斉攻撃効果か、同じ部屋に4コマ集まれば攻撃が発生しますが、パワーアップ前から攻撃できるのは海兵隊のみなので、エイリアンチームとしてはなんとかしてトークンを手に入れないと一方的に殴られるだけです。

序盤はカードをスロットに配置→敵チームの誰かが来てそのカードを破棄ということをお互いにやっていて、中々カードが配置されず。手番が人類→エイリアン→人類→エイリアン→…と交互なので、味方がカードを配置してもその自手番の敵手番で破棄されてしまうのです。
とはいえ、別に狙った位置に進める移動ルールでもないので徐々に破棄がおいつかなくなり、いよいよカードがでてきます!(部屋に4コマたまっていっぱいにならなければ、同じ部屋にとまっても殴れるわけではないので、カードがない限り、基本移動だけの地味な展開になります)

当然カード内容も初見です。どうも海兵隊は部屋にきた敵を直接攻撃する罠等の直接的なHP攻撃系、研究者は敵が部屋に来た時に盗撮しその後自コマを部屋に移動させればデータを回収できるというような変則的なデータ収集系、緑エイリアンはその部屋での攻撃力をあげるなど間接的なHP攻撃系、灰色エイリアンは部屋に来た敵から直接データをとる罠など直接的なデータ収集系が多いという特徴があるようです
(カードの効果に応じて様々なトークンが用意されているのですが、種類が多すぎてどのトークンがどのカード効果に対応しているのかわかりづらく、結局、トークンは使いませんでした)。

カードが揃ってくると直接攻撃系であるタナカマさんの海兵隊による攻撃やカードの効果でどんどん減っていくタムラさんのHP。カードを置いて、さらにその場で攻撃しないと効果が発揮されないカードが多いタムラさんは、そもそも自コマをパワーアップしたいところですが、それもうまくいかず。直接データ収集系のカードが豊富な僕がデータを集めてフォローしなければならないのですが、カード運もあり、移動の補助カードとかしか出てきません。
着々とタムラさんが削られていく中、一斉攻撃部屋に止まった際に予め手に入れていたパワーアップトークンを自コマに使用!海兵隊ひとりと研究者ふたりを攻撃し、合計3ダメージを与えることに成功します。
IMG_2859.jpg
(右の部屋の効果で左の部屋の緑エイリアンが敵の3コマに攻撃します!)

さらに人類チームの本拠地の部屋にHidden(攻撃力+1)のカードを配置し、さらにパワーアップトークンを乗せた上で緑エイリアンが待機するという、なんか映像的に映える形で虎視眈々と削りのチャンスを待ちます。
僕は僕で、パワーアップトークンがもらえるカードを強化して、その部屋にうちのチームがとまれば2つ、3つともらえるような体制をつくります。本拠地では1つしかもらえないので、長い目でみれば若干有利になってるはずです。
さらに、ようやく引けた直接データ収集の罠を強化した上でふませることに成功。
もうタナカマさんと僕のカードは切れていて、数ターンで終わりそうではあるもののあと1,2回攻撃を当てれば逆転できるかもというところまで追いつきましたが、ここまで。

ずっとタナカマさんがパワーアップトークンを置いた炎の罠に使用禁止をおいて無効化していたのですが、ついに踏んでしまってダメージをくらうわ、いたるさんの隠しカメラで一気に2ポイントもデータをとられるわで、最後はががっと差を広げられて負けてしまいました。

IMG_2861.jpg
(ゲーム終了時点。中央にあるのがHPとデータの状況ボード。僕の灰色エイリアンの体力が19とほぼ満タンな一方でタムラさんの緑エイリアンが半分以下まで削られています。ちなみに僕のHPが大量に残ってる理由はよくわかりませんw リスクをとらずに避けてばかりだったわけではないので、運が良かったのかなあと)

【感想】
非常に奇妙な味わいのゲームですが、それが面白かったです。

移動は全くままならなくて、相手をこちらの罠のある部屋にはめようとしていくら考えても結局1回も狙ってははめれませんでした。逆に「どのコマを動かしても同じ部屋にしか移動できない」ということは何回もありました(そういう風にコントロールされてた可能性もありますが、プレイしててそうは思いませんでした)。

勝つために攻撃したりデータ取ったりしなければならないのですが、移動がままならないので、狙って相手を攻撃できる状態に持っていったり、罠カードをふませるというのも中々できません。

これだけだと運ゲー&ダメゲーなんですが、移動のままならなさは、「今はままならないけど、きっとコントロールできる」と思わせまる程度ですし、カードもどこに置くかをちゃんと考えていけば、踏まざるを得ないという状況に持っていけような気はします。
この思わせる、気がするレベルのままならなさをなんとかしてやろうというのが面白いゲームです。

コマの移動はアブストラクト的なので、2人で詰将棋のように、どう相手にふませたい部屋に行かせるか、または、相手の思惑に載ったふりをして、どうひっくり返すかとやるのが良いのかなと思います。
4人だと偶然要素が大きくなりすぎてパーティーゲーム的になってしまいました。

基本予めおいたものに、飛び込むor飛びこませるだけというカードの使い方は他であまりなく、これも普段と脳みその違うところを使って楽しいです。カードは分散させる考え方もあるし、集中させて踏ませた時に一気にダメージだ!という考え方もありで、どちらも魅力を感じます。
というか、仕掛けてしてやったり!というのが好きなひとにはたまらないのではないでしょうか。

国内流通するかは難しいようですが、久しぶりに独自性(というよりも普段やってない感)を感じたゲームでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。