スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリエットと怪物

311.jpg
(2人でインスト込み1ゲーム10分弱)

【概要】

怪物になってジュリエットを食べるか、ジュリエットになって怪物から逃げ切ってください

ざっくりいうと変形のババ抜きです。

手番に出来るのは以下の3つです。

・山札から1枚引く。山札がつきたら場のカードから引く。
・相手の手札から1枚引く
・自分の手札からペアを捨てて相手の手札から1枚引く

手番を続けていき、以下の条件を満たせばゲーム終了です。

・(手札にジュリエットがある時)手札が場のカードの枚数以下になっている。
・(手札にジュリエットがない時)ペアを捨てて相手の手札から1枚引く時にジュリエットを引く。

手札は、常にカードの数字が昇順、降順で山になるようにする(1,1,2,4,5,4,3,3,2のような形)。
基本的にカードを並べ替えることはできず、新たにカードが手札に入った時には入れる場所に気をつける必要があります(ジュリエットの数字が一番大きい作りになってます)。

【プレイ内容&感想】

BGGやルールなどを見るに2人プレイが一番よさそうかなと思ったのでM君と2人で。

とりあえず1回やってみたところ、M君がジュリエットを持ったまま、僕が引けずにM君の勝利。何回かやらないと!と早速2回目。

M君の並びの癖をみるために何回かM君から引いているとなんとなくこうかなー?次くらいでペア捨ててジュリエットを食べにいこいうかと思ったところで、ジュリエットを普通にドロー。これで勝利条件が変わってしまったので、慌てて手札を減らしていきます。が、もう少しで山札がきれて勝利条件を満たせるというところでM君にジュリエットを取られてしまい、そのままM君の勝利。

その後も、何回かやりましたが僕の並べ方が下手なのか、勘が悪いのか、運が悪いのか、M君からジュリエットはなかなか引けず、M君はバシッとこちらからジュリエットを抜いていくという展開で一度も勝つことができませんでした。

相手の手札へのカードの入れ方、こちらが取った時のカードの数字などからジュリエットがどこにあるのか予想するのも、ジュリエットが取られないように手札の持ち方を工夫するのも単なるババ抜きにはなっておらず楽しいです。
楽しいですが、「単なるババ抜きではない」以上でも以下でもなく、基本はババ抜きのままでこのゲームならではの楽しさ、他のゲーム以上の面白さはあまり感じられませんでした。
(比較的運要素が抑えられると思う)2人でもこれなので、人数増えるとどんな感じになるのか、気になりはします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。