スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロッキーマウンテン/ Blocky Mountains

【概要&ルール】

聳え立つブロッキーマウンテンの頂。そこへ至る道は険しいが、登頂を試みるものたちは後を絶たない。
あなたたちはブロッキーマウンテンの登頂を目指し、自らブロックを組み立て、登山棒を使いこなし、数々の難所を制覇していきましょう!

IMG_3676.jpg
このようなボードがあり、山の麓のキャンプから頂上を目指します。
手番がきたプレイヤーはA,B,Cのいずれのかカードを選択します。A,B,Cは難易度を示しており、Aが易しく、Cが難しいです。クリアできたなら、クリアしたカードの山札の下に置かれたふくろうタイルのどちらかを選び、そこに黒字で書かれた数字分先に進みます。失敗したならば赤字分戻ります。
IMG_3677.jpg
(ふくろうタイル)

次プレイヤーは同じカードに挑戦するか、別のカードに挑戦するか決め、同じようにクリアできたなら先に進み、失敗したなら後ろに戻ります。

これを誰かが山頂に到達するまで繰り返します。

ボードの裏面は協力ゲームになっていて、指定された難易度のカードを全員でクリアしていき、無事山頂まで到達できれば勝利というルールになっています。
IMG_3688.jpg
(裏面)

で、カードの内容やクリアとはどうすればよいのかというと、
IMG_3679.jpg

こういうことで。さらに

IMG_3675.jpg
こういうことです!

IMG_3680.jpg
こういうことです!

カードに描かれたとおりにブロックを組み立て、緑のブロックから青のブロックへポーンや熊、ディスクを移動させればクリアになります。カードには途中経由しなければならない場所なども指定されています。ディスクやポーンは登山棒で、ディスクはポーンではじいて移動させます。
もちろん途中落ちたり、ブロックを崩したりしたら失敗です。失敗時にはリストークンを消費すれば再チャレンジできます。
このブロックがそれなりの大きさがあるので、ブロックを組んでいるだけでテンションあがります。

IMG_3687.jpg
(大きさの比較用にミープルを置いてみました)

ちなみに使う道具も指定されており、登山棒1本のみか、2本、またはクレーンのような紐を登山棒につける場合もあります。
IMG_3689.jpg
(登山棒2本使う場合はこうなります! 両手に一本ずつ持ち、ポーンと熊、どちらにどの棒を使うか挑戦前に決めなければなりません)

【プレイ内容&感想】

購入後、届くまではなんかよくわからないがアホウなゲームというくらいの認識だったのですが、いざ届いてカードの内容やブロックのでかさを見るとテンションがあがり、ルールを読んだ後、まともにゲーム会などで遊ぶまで待てなかったのでソロプレイしてみました(1~7人用なのです)。

ソロプレイといっても淡々とカードをクリアしていくだけなので特に書くべきようなことはありません(意外とフックが外れにくいとか書いても仕方ないので)。
まあ、とりあえず言えるのはひとりで延々とやってると寂しくなるので大勢でやるのがやはり良いですw。

ブロックを組むのもポーンなどを移動させるのは想像通り楽しく、また、難易度A、Bのカードは難しいように見えてやってみると案外できてしまうのも、達成感があってよいです。Cは全般的に鬼のように難しく、そこでくじけてしまいましたが…。

IMG_3690.jpg
(最高難易度であるC2のカード。クレーンでぶらさげた熊を穴の開いた赤のブロックの真ん中にいったんおいて、その後、その上に置き、さらに波のようにへこんだ黄色のブロックの上において…と、人間業でないものが要求されます)

IMG_3691.jpg
(C2の例その2。一方の手でクレーンで熊を細い道の上を移動させつつ、もう一方の手でポーンで細い道の上でディスクをはじいて移動させていきます)

難易度CはともかくBは、それなりに落ち着いてやれば楽にできるものも多く、やりがいがありました。
IMG_3693.jpg
(難易度B)


また、アドベンチャーブックという冊子がついていて、それには更に面白そうなお題が色々と載っています。
IMG_3684.jpg
IMG_3685.jpg

対決ルールよりも協力ルールでこういうゲームが好きな人たちと是非遊んでみたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。