アールヌーヴォーの会(2014.4.4)

ねんそさんにゲームをお譲りするために待ち合わせしたのですが、その日はアールヌーヴォーの会があり、ボードゲームで遊ばれているとのことだったので、そちらにお邪魔しました。メンバーの方々が僕とも知り合いだったこともありありがたいことに卓に混ぜていただきました。

アキンド
IMG_3663.jpg

競り&セットコレクションのゲームです。
収入と競りを繰り返し、競るべきカードがなくなったらゲーム終了。残ったお金、手元のカード数、更にカードで作った役による点で競います。
収入は親がダイスを3つ振り、出目に該当するカードを持っている人に収入が入ります。ただし、親はケーキの切り分けのように、自分にだけ効果のあるダイスと他プレイヤー全員に効果があるダイスとにわけるので、ダイスに該当するカードを持っていても親の切り分け方によっては収入がない場合があります。
その後、切り分けに賛成するか反対するかの投票を行い、賛成されればそのダイス目に添った収入が各プレイヤーに入り、反対されれば、親はダイスを振りなおします。この時は2回目は反対不可というルールで遊びましたが、複数回反対されると誰にも収入が入らないというのが本来のルールのようです。

競りは場に提示された2枚のカードのどちらにどれだけコインをはるかを秘密裏にビットして、一斉公開です。

シミーズさん、けがわさん、タロ吉さん、ねんそさん、僕の5人で。

初めに書いてしまいますが、どうも5人でやるゲームではなかったように思います。

セットコレクションの点数効率最も良さそうに思えた自分の色のカードを複数枚そろえるという役に僕をはじめ、みなさんが注力した結果、各人の前に同じ色のカードが2~4枚揃ってしまうという展開に。全5色で5人プレイだったことが大きいように思うので、人数が減れば自色にこだわることも減るのかなと。
これによって、収入で振られた大抵の目で誰かが飛び出て得をするということになってしまい、当然、反対の嵐が吹き荒れました。賛成されたのは最後の最後、最後くらいは…というお目こぼしがあった時だけだったように思います。

競りの方も同点の場合は次に持ち越し(持ち越されたカードと新たに競りの対象にあったカードの両方を同時に競る)のため、とにかくトップにならなければ欲しいカードを取れない!と熱くなった結果、カード1枚の相場が約5金と非常に高値になってしまいました。カードで役が作れれば点数になるとはいえ、最後には1金=1点、カード1枚=1点なので、1点を5点で落札するということで、結局、終盤にでかい収入があり、かつ、競り勝てていなかった(お金がでていかなかった)けがわさんが勝利されました。

途中から、みんなお金使いすぎだからこれ絶対にお金使わない人が勝つよなあとは思っていたのですが、競りゲーは競ってなんぼだ!と積極的に競りに参加したのがよくなかったようですw。

スペキュレーション
IMG_3667.jpg

ルールなどは過去の記事を。

これをねんそさんに届けにいっていたのですが、人数的にも時間的にもちょうどよいということでその場で開けてプレイしました。

以前、重げ会で遊んだ際にはほとんどの手番で取引が出ていたのですが、この時は確率どおりだいたい半分くらいしか取引が起こらず、狙い通りの銘柄が1位にきていても取引が出ずに売ることができない!ということがたびたび起こりました。

取引が起こらなければ計算も狂って嬉しくないことは確かなのですが、「なんで取引でないのよー」とか、「助かったー」とか盛り上がるのはそれはそれで楽しかったです。

とはいえ、その取引アクションが出なかった際に、いま1位の銘柄(自分が売りたい銘柄)を推すことに気がいってしまい、周りにそれをうまく使われてしまったかなと。基本的に自分ひとりだけが持っている銘柄が1位になれることはなく、他人に相乗り/相乗られにも関わらず思い返してみると自分だけが、頑張っていた場面が多かったように思います。
もっと他人をうまく使って自分の労力を最小限にして儲けられるようにならんとダメですね。

あとは手番の綾で自分だけが相乗れなかったことが1回あったことと、その際に残りから選んだ銘柄が不良債権化してしまったことが響いてトップから100金差ほど開いて終了でした。
トップのシミーズさんは途中、2枚持たれた銘柄がなかなか1位になれず、売り抜けられなかったのが苦しそうではありましたが、その銘柄を2位とはいえ見事ゴールさせるなどうまく立ち回られていました。

ひとりだけではうまくいかず、かといって、全員相乗れるだけの株券はないという作りのおかげで、相乗りが大事ではあるのですが、全員が異なる株券を持つことになり、いい具合に思惑の読みあいや裏切りが発生する&すごろくの盤面でそれが視覚的にわかりやすく反映されるというのが楽しいゲームです。5人プレイで4人が同じ銘柄を持っていながら、誰もその銘柄をあげようとしないときとかたまりません。

はよ国内流通して欲しいところです。
IMG_3665.jpg
ぶく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析