大怪獣コトバモドス

IMG_4106.jpg
(5人でインストこみ2,30分ほど)

【概要&ルール】

バラバラの文字を組み合わせ、単語を作り、さらにそれを別のプレイヤーに解いてもらうゲームです。

ゲームは「問題作成」「問題回答」「答え合わせ」の3つのフェイズで構成されるラウンドを規定数繰り返し、最も勝利点を集めたプレイヤーが勝利します。
問題作成と問題回答は全プレイヤーが一斉に行います。

・問題作成:手元にある文字のタイルを組み合わせ、3文字の単語を3つ作ります。作った単語は解答としてメモしておき、9枚のタイルを混ぜたあとで回答者に渡します。一番早く問題を作れたプレイヤーには点が入ります。
・問題回答:渡されたタイルを見て、3文字の単語3つを作ります。誰かひとりが回答を作れたら砂時計を使い、時間制限が発生します。時間内に回答を作れたプレイヤーは点数を得ます。
・答え合わせ:一人ずつ、メモした解答と作られた回答を答えあわせします。正解していればボーナス点が入ります。

3文字以上の単語を作ってよい上級ルールなどもあります。
また、ルールには書かれていませんが、問題作成が苦手な人がいる場合、問題作成時にあまった文字タイルを問題作成で困っているプレイヤーに渡すと良いということです。

【プレイ内容】

たる田さん、しのぽさん、ぐんまさんと偽エッセン会で遊びました。
2014年春のゲームマーケットで頒布された一年中未来さんの新作です。GM後、楽しいという評判がツイッター上でいくつかあがっており、あまり時間はなかったのですがたる田さんからやってみたいというリクエストがあり、1ラウンドお試しということで。

僕が解く問題はぐんまさんが作られたもので、↓のタイルが回ってきました。
IMG_4083.jpg

んー、これは「だんご」と「ずかん」しかないでしょー。残ったタイルも「しんい(真意)」とか「いしん(威信・維新)」とかになるし。
IMG_4082.jpg

僕は問題作るのにえらい時間をかけてしまったので、図鑑とかぱっとでてくるぐんまさんすごいなと思いつつ、いざ答え合わせ。

IMG_4085.jpg

ひとつもあってませんでした!

まあ、僕のところは比較的まだましで、しのぽさんから回ってきた問題の回答としてぐんまさんが作ったのは、
IMG_4084.jpg

自分の名前を問題にするとかどんだけナルシストですか!と盛り上がりました。

解答は「もつに」「のぞみ」「ぼうし」だったので、「にもつ」は文字の順が違ってただけなのですが、「もつに」ってどんだけ酒飲みですか…。

その後、重げ会など色々な場所でやりましたが、予想外の間違いが起こったり、すぱっと全問正解したりでどこでも盛り上がりました。

【感想】

ルールを読んだ時は、問題作成者の考えを読んで回答を作るコンセプトのようなタイプのゲームかと思っていました。バラバラにされるといっても所詮3文字の単語ですし、当てるのはそう難しくないかなと。
ところが、実際に遊んでみるとテレストレーションのように作られた回答でひと笑いするタイプのゲームでした。急いで作らないと思ったり、3文字の単語が作りやすいせいもあって、正解することが案外難しく、また、珍回答もできやすくなってました。
難しい分、3単語とも当てたプレイヤーがでると、おー、すごいと自然と声があがりますし、問題作成者、回答者問わず、予期しないことが頻発してそこが笑えるタイプのゲームで誰かの失敗を笑うわけではないので全プレイヤーが気持ちよく遊べます(回答を間違えているので失敗ではあるのですが、上記の通り正解するのが結構難しいので正解しなくても仕方ないという空気はすぐにできます)。

予期しないことを~と書きましたが、慣れてくると目に付く単語ができるように予めタイルを混ぜ込んで、他の単語を作るということもできはします。それが面白さにつながるのかはやったことがないのでわかりませんが。

ワードゲームが苦手というひとは結構いるかと思います(僕もワードバスケットなどは苦手です)が、問題作成にはほぼ制限がなく、回答も限られた文字数から作ればいいというコトバモドスは敷居が低いようで、重げ会で遊んだ時には苦手と仰ってた方も1、2ラウンド目には買いたいと仰ってました。

1点、9タイルまで絞り込まれた状態で3文字の単語を作るのはそう難しくはないとはいえ、まれにですが全く単語を作れないひともいらっしゃったので、その人が落ち込まれることがないかだけは気になります。実際には、回答を作れなくても別ラウンドには作れることの方が多いですし、解答を聞いて、あー、なるほどねーと納得する場面の方が多いのであまり気にしなくても良いとは思いますが。

同人ということで頒布数が少ないのだけが残念ですが、万人が遊べるシステム、わかりやすくすぐにわかる楽しさ、盛り上がり等々、ワードゲーム、パーティーゲームの新定番になり得るゲームだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析