スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリエステ/Trieste

IMG_4261.jpg
(3人専用でインスト込み3,40分程度)

【概要&ルール】

都市警備は盗賊を捕まえることを目的にし、泥棒は盗賊から金を盗むことを目的にし、商人はひたすら金を稼ぐことを目的にする。商人が稼げば盗賊が盗み、盗賊が盗めば都市警備が捕まえる、都市警備が泥棒を捕まえれば商人は稼ぐ。
誰が出し抜くことが出来るのか?

3人専用のカードゲームです。
都市警備、商人、盗賊の3つの陣営があり、各プレイヤーが異なる陣営のデッキを持ち、その陣営を担当します。

ドロー、手札から1枚カードをプレイ、コスト支払い、カード効果の適用、勝利条件のチェックをいずれかの陣営が勝利するまで繰り返します。全て都市警備、商人、盗賊の順に行います(盗賊プレイヤーがキャラクターカードで何かしようして都市警備が盗賊を逮捕するカードをプレイしていた場合、先に都市警備のカードが解決されるので逮捕されて何もできない)。
カードには各陣営のカードとお金カードの2種類があり、大抵の場合、カードの使用にはコストとしてお金カードが必要です。ドロー時には、各自のデッキからかお金カードからかを毎回選びつつ引くことが出来ます。

特徴として、各陣営の勝利条件が異なります。
・都市警備:盗賊を規定数捕まえる
・盗賊:悪名(悪事を働くと手に入る特殊カード)を規定数集める
・商人:お金を規定額以上+捕まった盗賊に比例する額を貯める

上記の勝利条件を一番早く達成したプレイヤーが勝利です。

【プレイ内容】

友人のFさん、Sさんと僕の3人で。

陣営はランダムで決めた結果、都市警備:Sさん、盗賊:僕、商人:Fさんになりました。

盗賊は悪評を規定数以上手に入れれば勝利で、悪評は盗賊のキャラクターが無事に行動できれば手に入ります。キャラクターによってはさらに追加で手に入ることもあります(各陣営のデッキはキャラクターカード、アクションカードなどの種類があります)。
この、「無事に行動」というは、都市警備に捕まらなければということで、都市警備のデッキには、盗賊を逮捕する能力のカードが大量にあります。

つまり、都市警備のプレイヤーとの読み合いが重要です。

都市警備担当のSさんとだと読み合いは不利な気もしますがそんなことも言ってられません。
Sさんが逮捕カードを出していない時に悪事を働けば良いのだなということでひたすらSさんの手札状況を観察してました。
手札公開を強制するカードもあるのでそれも有効に使いつつ、さっき手札に戻したカード(ラウンドの最後に使用コストと同額払えば捨て札から手札に任意のカードを回収できます)を使うには金が足りないので今がチャンス!などなど、都市警備の隙をついて勝ってみせる!と気合をいれた矢先、

Fさん:「あ、勝ちました」

と商人のFさんが勝利。
IMG_4265.jpg
(お金貯めて商人勝利)

担当陣営をシャッフルして二回目。今度は上級ルールでヒーローを使います。任意のタイミングで使え、その後永続効果をもたらしたり、追加ドローできたりと色々効果があります。

僕の陣営は商人、カード枚数が規定値の場合、追加でドローできるヒーローを選択しました。
Sさんは前回と続けて都市警備、Fさんが盗賊です。

自分でやってわかったのですが、商人楽ですw。盗賊から盗まることはあれどとにかく目標額目指してお金カードを引き続ければ勝てます。それくらいの意識でアクションカード使ったり、お金カードを使ったり(お金カードはプレイするとその額分お金カードの山からお金が引ける効果があります)。それほど悩まずにプレイしてさくっと勝利。

盗賊を妨害するカードもありますが、レベルの低い泥棒しか防げず、レベルが低ければ都市警備にも捕まり安いのであまり使っても意味がなかろうと思いひたすら複数枚お金カードをドローするアクションカードなどを使って引きまくったのが良かったのかもしれません。

2戦して3人とも気づきましたが、盗賊と都市警備が互いに牽制してると商人が勝つようなので、ある程度、都市警備は盗賊に盗みを働かせないとならないようです。

それを踏まえた3戦目、僕は都市警備、Fさんが盗賊、Sさんが商人です。

都市警備には盗賊プレイヤーの捨て札からも盗賊を逮捕できるカードや盗賊を逮捕した上で手に入れた悪評を元に戻すカードなどがあるので、ある程度なら好き勝手やらせてからでも十分おいつけると判断。
あえて盗賊を捕まえに行かずに手札を充実させる方向で序盤をプレイします。
商人のSさんがかなり引き運がよかったようで、価値の高い金やダイヤモンドをお金カードの山からドローしていたのですが、「手札を公開させた上で任意のカードが盗める」カードや「ランダムに2枚盗む」カードで盗賊Fさんが価値の高いカードをピンポイントで抜いていきます(正確には僕には何が盗まれたかのはその時はわからないのですが、その後のFさんのコストへの支払いなどでわかりました)。

よしよしいい感じ!商人を盗賊がとめてくれてるし、こちらも準備は整ったので盗賊を逮捕しまくるぞ!と思ったのですが、盗賊が金を持ちすぎて、強いキャラクターカードを捨て札から回収していたので捨て札から逮捕することはできず、コストの高いカードを使って手札から逮捕するか、またはキャラクターカードがプレイされることに賭けてプレイしたカードを逮捕するしかありません。盗賊にもレベルがあり、高レベルの盗賊は高レベルの都市警備のキャラでしか逮捕できません。
しかし、他人から盗める盗賊と違い、自分でまかなう必要のある都市警備は思ったよりもお金がないため、コストの高い強いカードを連続して使うことが難しいです。

そのため、既に走り出していた盗賊を止めるにはお金も時間も足りず、せっかく捕まえた盗賊を助け出した上に悪評を獲得できるというヒーロー能力と、商人&都市警備の手札を公開した上で任意のカードを盗み、さらに悪評を獲得できるという強いカードのコンボであっという間に悪評が稼がれて盗賊Fさんが勝利されました。
IMG_4268.jpg
(この後、盗賊が初勝利。僕の都市警備も永続効果のカードを引き当てたりしてかなり頑張ったとは思うのですが及ばす)

うーん、これは難しいですねーといいながら、僕が盗賊、Fさんが都市警備、Sさんが商人で臨んだ4戦目。
都市警備Fさんと牽制を続けていた中盤、「あれ?そろそろSさん勝利条件満たすんじゃない?」というのに気づいたFさんからの目配せを受けて、Sさん止めに動いたものの、安い銅貨しか引けないということを繰り返し、Sさんが勝利。

Fさん:「盗賊、仕事してくださいよ」

すいません…。

【感想】

購入した理由は3陣営がそれぞれ勝利条件が異なるという設定が面白そう!というものでしたが、実際に遊んでみても勝利条件が異なるせいで、三者の思惑が入り乱れるのは面白く、個人的には大変気に入りました(商人をとめないといけないから、盗賊、しばらく見逃してやるんで仕事して来いというようなやり取りとか最高です)。

気に入りはしたのですが、ゲーム会などで1回だけ遊ぶようなことをすると微妙な気がします(R-120で遊んで頂いたしのぽさんも「よくわからないうちに終わったw」と仰ってましたし)。

上記のように盗賊と都市警備が何も考えずに殴り合っていると、商人が漁夫の利で勝ってしまうというのを書きましたが、それは他陣営も同じで、殴り合いしすぎては残りの陣営が勝ってしまいます(都市警備は直接商人を殴る手段に乏しいですが盗賊を使って殴る手があり、それは盗賊を勝たせてしまうこともあります)。
商人、盗賊、都市警備の3陣営で、”こうなれば勝てる”というビジョンをある程度持った人同士でバランスを取りつつ遊ぶ、自分が勝てるタイミングで飛び出すというのが楽しいのかなと。

自分のアクションが及ぼす間接的な影響を考えながら最善手を探すのが面白いゲームです。もちろん勝てば嬉しいですが思惑通りに運んだことが楽しくなるゲームというか。
少なくとも今回遊んだ分や別の方が遊んだ話を聞くと盗賊の勝率がえらい高いので、単純な勝ち負けをどうこういうようなゲームでもないように思います。

盗賊、都市警備と比べると商人はやることが単純というか、盗賊と都市警備のやりあいを面白くするためのスパイス、やりすぎると両者負けになっちゃうよというタイマー的なものになっているので、若干、商人プレイヤーは面白味が薄いかもしれません。

まあ、そもそも3人でにらみ合いして一番殴られなかったやつが勝つという他のボードゲームで当たり前のことを勝利条件を変えつつやってるだけといえばだけなのですが、警察と泥棒と商人という設定が良いので気にしてはいけません。

ちなみに、このゲームは神戸三宮のボードゲームショップ&プレイスペースのお店、トリックプレイさんで購入しました。今回初めて購入しましたが、メジャー作品や同人作品も扱われているのですが、セレクトショップのような他では扱われていない品揃えでラインナップを見てるだけで楽しいです。プレイスペースで遊べるゲームも多岐に渡り、行かれた人にはかなり評判が良いので、何か機会があれば是非うかがってみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。