スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発ゲーム会(2014.10.11)

R-120の例会の予定だったのですが、参加していただける方があまりいらっしゃらなかったので、会場をキャンセルして自宅会にするかーと思っていたらキャンセルを忘れてしまい、会場代がもったいないので急遽オープン会にしてみました。

若干名の方が参加してくださったので、大赤字にはなりませんでした。ありがとうございます。

ラ・グランハ
IMG_4907.jpg

詳細は過去の記事を。

PHYさん、ねんそさん、僕の3人で。

これまでは何かを消費することで新たなカードを農場に挿しこめる能力を持った助手を序盤に雇って、その効果でカードを挿しまくるというプレイングをしていたのですが、今回は地味な効果(昼寝を進めたら1点とか)の助手しか手元に来ず、しかたないので助手に頼らずに畑と豚中心でプレイしました。
2、3ラウンド目くらいで交易品がもらえる建物トークンを獲得し、豚も繁殖できるようになり、畑は穀物、ブドウ、オリーブのどれも作れるという、特化もしてない代わりにどんな荷車にも対応できる農場が完成。
コンスタントにそこそこの荷車を出荷しつつ、終盤に向けて輸送量を増やすべく追加輸送能力をl強化していきました。

一方で、PHYさんは2ラウンド目に獲得した輸送&昼寝+1の建物トークンを有効活用し、収入で荷車に必要な荷物を確保して、毎ラウンド出荷という輸送力で押してくる戦術。農場の品を毎ラウンド使い切るようなプレイングだったこともあり、増設部は捨ててらっしゃいました。
ねんそさんは助手パワーで押す戦術で、1点消費してカードを挿す能力&収入を2倍にする能力の2本柱。序盤こそ助手を雇うのに注力した関係で点数が伸びませんでしたが、後半一気にまくってきそうです。

で、結局、序盤から終盤まで高得点の荷車を出荷していたPHYさんを序盤にほぼ点数の無かった僕とねんそさんが追うという展開になりましたが、最後の最後で追加輸送パワーでなんとか輸送力を上回ったのが効いたのか1点差で僕の勝利。
ねんそさんは高い能力の助手が手に入ったのが遅く、形になったのが一歩遅れたのが響いて追いつけずでした(もう1,2ラウンドあれば逆転されていたように思います)。

ボードゲームに関しては研究するとか極めるとかはあまりやろうとは思わないのですが、このゲームは全体の高得点を目指すというよりも、その場その場の最適解を求めるようなタイプなせいか、何回か遊んでも毎回楽しくプレイできています。
その場その場になるのは、収入のダイス運が絡むので序盤から終盤までを通した計画的なプレイというのが難しいからだと思います。

前々からどこに挿してもたいして変わらないのではないかと思っていましたが、今回僕は助手無し、PHYさんは増設部(追加輸送や豚小屋を増やす)無しでしたが、60点台後半とそれなりに点数ごとれていましたし、ようわからんですが絶妙なバランス調整によって、カードの挿す場所によって戦術、プレイングは異なれど、点数に大きく差がでてくるわけでもなさそうです。
そうなると、やはり農場にあるリソースをあーだこーだといじくって、どう輸送するか、荷車を満たすかという、フリーアクション部分に点数を伸ばすコツがあるようで、まだまだあーだこーだと楽しめる気がしています。

ネプチューン
IMG_4910.jpg

続いてはクイーンの今年の新作であるネプチューンをPHYさん、ねんそさん、フォルテさん、僕の4人で。

ゲームのラウンドは大きく3つのフェイズに分かれます。
まず、3×(プレイ人数+1)並べられたカード列から”契約”を獲得するフェイズがあり、その後、地中海を船をはしらせて契約を達成するフェイズがあります。その後、契約達成によって手に入れた神殿ポイントに応じて点数を獲得するフェイズがあり、これを3ラウンド繰り返します。

契約は、都市と商品で構成され、獲得時にはさらに航海力を示すオールカードもついてきます。
これらは最初は全て伏せられており、1組ずつオープンになります。手番プレイヤーはオープンになったカードの組(契約+オールカード)をとるか、それとも、次の組を表にするかを選択します。もちろん、次の組を表にした場合、それまでにオープンにした(なってた)カードの組を取ることはできません。
さらに契約を獲得したら、手元に置く際に次フェイズで何番目にその契約を達成するかも決めます。
契約をとったら次のプレイヤーが、今オープンになっている組の中から選ぶか、それともまだ裏向きの組を表返すかの選択を行い…と人数分&5契約分繰り返したら次フェイズに進みます。

航海のフェイズでは、まずオールカードを1枚選び一斉公開します。オールカードにかかれたプラスマイナスの数字の合計によって次ターンの風力が決まります。オールカードに書かれたプラスマイナス無しの数字にこのターンの風力を加えたものがこのターンの移動力となり、移動力分、船を移動させます。移動先の都市で達成できる契約があれば達成し、その地域の神殿ポイントまたはお金をもらいます。お金は移動力を増やしたりで使います。
契約は前フェイズで決めた順に達成できなければ、キャンセル扱いになり、前に配置していた契約は達成できなくなります。
神殿ポイントによる点数は1ラウンド目、1位のみちょっと点数、2ラウンド目、1位がそこそこ2位がちょっと点数、3ラウンド目は1位が大量、2位がそこそこ、3位がちょっと点数がもらえるというよくあるやつです。

神殿ポイントはラウンドごとにリセットはされず、ラウンドがかわっても持ち越しになるため、序盤からつっこむ神殿をある程度決めてちゃんと点数をとっていく必要があるのですが、みなさんが1ラウンド目からゲーム中に2回だけ可能な追加移動をするなどして、神殿ポイントを取りにいってるなかで、まあ、序盤は様子見…と余裕をこいていたのが響いて、最後の最後までほぼ勝負に絡めず。
契約したカードは公開情報でかつ、契約順のルールもあるので、航海フェイズではまともにやると、ここは逆転される、ここは安泰というのがフェイズ開始の段階でみえており、追加移動とかでそれを覆すようにしないとダメだったんだなあと思った頃にはどうしようもなくなってましたw。

1ラウンド目に2つずつの神殿でトップをとったねんそさんとPHYさんがその後もトップをほぼ堅守。ふたりの勝負になってましたが、全契約達成のボーナス点を複数回獲得したねんそさんが勝利されました。

始まるまでは、これってそこまで悩ましくないんじゃない?と思っていたものの、いざはじめてみると、契約は決めた順に達成しないとならないというルールが効いていて、契約の選択時に、もちっといいのが出るはず!でも、オールカードの数字(移動力)は高いのは既に出てるし…と、妥協したくなる気持ちとまだ裏面のカードに賭けてみたくなる博打が意外といい塩梅でした。決めた順に契約を達成するのもそれなり(ゲームを通して1,2回できるかできないか)に難しく、全部達成すると結構嬉しいです。

勝ち負けには取った(めくった)契約の運も大きく効いてくる(いくらある地域の神殿ポイントを取りたくても契約に出てこない場合がある)し、風力を決めるメカニクスも自分一人ではどうしようもないので、運要素は強めですし、面白さも底抜けに面白いということはありません。適度に実力、適度(ちょっと強め)に運、無難な面白さという感じのゲームでした。

しかし、このゲーム、さらっと『3×(プレイ人数+1)並べられたカード列』と書いてますが、契約フェイズではこれを5回並べる必要があり、大抵は山札近くに座った人が並べる羽目になるので、結構な負担をかけます(4人プレイ時だと毎ラウンド75枚並べる。ゲームとおしてだと、225枚)。そして、それによってもたらされるどんな契約の組があるのか…というドキドキはほとんどの場合スタートプレイヤーが独り占めしてしまいます。いいのが出るまでめくることが多いので、3人目、4人目の時にはほぼ全てのカードがオープンになってるんですよね…。
カードをそれなりの枚数山札から並べるゲームは多くありますが、セットアップ時だけだったり、表に返すドキドキを並べた人が味わえたり、並べることを労力と思わせないものがほとんどの中で、(自分の)どきどきや面白さに結びつかない「並べるだけ」を結構な回数やらせるので、並べてる人もそれを見てる人も苦痛でした。

あと、うまくいえないのですが、ゲームの重さ、楽しさに対して要素、手間が多すぎるような印象を受けました。
(「洗練されて無さ具合が同人ゲームみたい」と仰っている方もいらっしました)

その後、ヴィティカルチャーをやりましたが、こちらは時間切れで途中終了。

開催二日前のオープン会やりますというアナウンスだったにもかかわらず参加いただき、本当にありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。