スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラカルト

091221_2237~01

(4人で全員初回。インストこみで1時間ほど。2プレイ目は30分ほど)

絶版になっていたゲームの復刻版。
スパイス、コンロの火力をレシピごとに設定された値に調節し、料理を作っていくゲーム。
スパイスは、スパイスの入った瓶を逆さまに向けることで入れる、火力は(基本的に)大きくするだけという大雑把な調理しかできません。スパイスを入れすぎたり、火力が大きくなるすぎると調理失敗となり、そのレシピはゴミ箱いきです。

レビューサイトに書かれていた(旧版の)プレイレポートが非常に楽しそうだったこと、コンポーネントが非常にかわいらしかったことから購入しました。(たまたま仕事で遅くなり、自宅のメールチェックも夜中になった日に入荷があったようでラッキーでした。いつもは日中に入荷があるので、家に帰ると大概のゲームは売り切れてるので)

我が家では、購入したゲームのタイルを抜いたり、何か組み立てるものがあれば、それの組み立ては、相方がやるのですが、その時点で、かなり気に入ってもらえました。
瓶やスパイス、コンロといったコンポーネントがキュートだそうです。
ただ、コンロの組み立て中に???となったのが、火力調整のつまみを固定するためのネジです。
説明書には、ネジで固定するとありますが、明らかにネジが短く、表から挿そうが、裏から挿そうが、止まりそうにありません。どうすれば?と相方が困っている時に、ふと、ネジの数を数えるとコンロが4つなのに対してネジは8つ入っています。これは…と思い、2本のネジを組み合わせてみると、がっちりとつまみが固定できました。(最初はちょっと無理やり動かさないと、ネジが回らないくらいです)
はめるのは僕がやりましたが、結構、力を入れないとはまらなかったため、女性だとちょっとつらいかもしれません。

091219_2028~01
↑こんな感じでネジがはまります。

ルールをTY家への移動中に確認し、TYの家に着くと早速プレイしました。TYともにコンポーネントは気にいってもらえました。料理の絵はグロい、グロいと言われましたが…。

091221_2239~01
(フィッシュ&チップスとか、かわいい絵のもあるんですが、全般的になんかグロいです。)

ゲーム開始からYと相方は、得点の低いレシピを1手番だけでさっさと作り上げます。
レビューサイトで読んだ内容と比べ、あまりにもあっさりと作っていたので、おかしい、順調すぎる…と思いつつ、僕は6点のレシピに手を出します。その後の、T、新レシピとなったY、相方もそこそこ高得点のレシピを選びました。

そこで、Tがシナモンをいれようとした時、1つでよいのに一気に2つでました。
次に、相方がオレガノを入れようとした時、塩(各スパイスには一定の割合で邪魔な塩が一緒に瓶に入っている)が
どばどばっと出たり、逆に、僕がペッパーを入れようとしたところでは、瓶の口に詰まって1つも出なかったりしました。

さらに、相方が火力を上げようとしたところ、サイコロでコーヒーの目が出て、「他人の料理にスパイスを入れる」カード(コーヒー)を手に入れ、先ほど、シナモンが2つ入ってしまっていたTのフライパンに、どばどばっとシナモンを投入しました。
※コンロの火力は、サイコロの出た目に従ってあげます。
※コーヒーは色々な効果があり、ゲーム開始時とサイコロでコーヒーが出た時に入手できます)

こうしたちょっとした失敗はもちろん、他人への邪魔、それぞれに笑いが起こって、場が盛り上がります。順調なのは最初だけだったので、すぐにわいわいと話しながら進める場になりました。
他人にスパイスを入れようとして、料理が駄目になるぞ!とみんな思っているところに、瓶の口に詰まって1つもでずに、邪魔しようとした人が笑われるとか。

これって、いやらしい意図でなく、どたばたした印象が色々な手順に混ざるので、楽しくプレイできるのだと思います。例えば、調理場ごと他プレイヤーと入れ替えるカード(コーヒー)もありますが、(うちらの性格なだけかもしれませんが)調理がうまくいってる人の料理を手に入れようとか、入れ替える前にわざと自分の料理を失敗しようとかせずに、本気で自分の料理を上手に作ろうとしてたのに失敗した!⇒失敗した料理を押し付けようという流れの中で使用するので、楽しいんだと思うんです。

じゃあ、失敗を笑いあうだけゲームなのかというと、それだけではなく、レシピ通りで不要なスパイスが入らずに料理を作ることができれば☆タイルがもらえますし、周りも、スパイスをレシピ通りに出すことが難しいのは知っているので、☆を手に入れたプレイヤーを称賛します。
さらに、3つ手に入れれば三ツ星シェフと言うことで問答無用でそのプレイヤーが勝利となるので、高得点レシピを失敗したとしても逆転要素もあります。

ちゃんと真面目に(上手に)プレイしたことによるご褒美もあるわけです。

1つ書き忘れていましたが、場にある普通のレシピに加えて、各プレイヤー1つずつ、「クレープ」のレシピを持っています。
「クレープ」はスパイスが不要ですが、フライパンの中で裏返す(お好み焼きとかを裏返す要領です)ことができなければ完成しません。クレープがフライパンの中にある間は、毎手番の最初に火力をあげるサイコロを必ず振らなければなりません。裏返すのを成功するまでに火力が7以上になってしまった場合、調理失敗です。

1ゲーム目は、僕やYがクレープに挑戦しましたが、フライパンの形状のせいなのか、僕のクレープだけなのか知らないですが、やけにフライパンに吸いつくようにフィットしており、軽くフライパンを振るだけでは、とばすこともできません。なので、結構な力をこめて振るわけですが、力が入りすぎてるのか、くるくると回ってまた元の向きのままフライパンに戻ったり、余所にとんでいったりと、かなり成功率は悪かったです。(というか、ゲーム中は成功してません。ゲーム前にみんなで練習した時に、ようやく1回、Tが成功したきりです)
ということもあり、2ゲーム目はみんなクレープは無視してました。
(Tの三ツ星勝利で終了したので、みんな最後にとっておいたのが、やる暇がなかっただけかもしれませんが)

総括しますと、笑いという意味での盛り上がりと、称賛という盛り上がり、ゲームの要素がうまい具合に混ざり合っていて良いパーティーゲームでした。
男性だけではやろうと思いませんがw。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。