クリプトス/Kryptos

IMG_5623.jpg
(インスト込み5人で20分ほど)

【概要&ルール】

我ら暗号解読屋!知性と勘で君のカードを透視しちゃうぜ!

クリプトスというのは、アメリカのCIA本部に置かれている彫刻作品で、四面に異なる暗号文が書かれているのだそうです(3面は解読済み。残り1面は未解読)。

ざっくりいうと複雑なドメモで、各プレイヤーが持っているカードの数字を当てあいます。

手番にはプレイヤー1人を指定し、1~48の数字の内から1つを選び、その数字を持っているか確認します。
相手がその数字のカードを持っていれば得点、持っていない場合は、1点消費して再挑戦するか、次のプレイヤーに手番を移すかの選択をします。3回目の挑戦はできません。

こうして規定点以上を稼いだプレイヤーがいたら全員が最後手番を行ってゲーム終了。点数の高いプレイヤーが勝利します。

手番にやることは単純なのですが、ではどうやって当てるかというと、
1.カードに書かれた数字に被りはない
2.カードが4色にわかれていてプレイヤーは手札が配れた時点で、各色何枚持っているかチップを取るので、構成はわかっている
3.手札は昇順に並べて持つ。
4.スタート時点で各プレイヤー2枚はオープンして始める。ゲーム中も当てられたカードは公開する。

IMG_5693.jpg
(こんな感じなります。ゲーム中、公開された数字はどんどんメインボード上で示していきます。残り3枚はこの時点で当てられます。本当は他の人の手札とかも参考にしつつ絞り込んでいくのですが)

【プレイ内容】

いつきさん、オガワさん、一味さん、キノさん、僕の5人で。

まあ、当てたり外したりで徐々に絞り込んでいくようなゲームだろうなーと気楽に始めたのですが、始まった直後に

キノさん:「この時点でもう何枚か確定してますね」
いつきさん、オガワさん:「そうですね」
僕、一味さん:「!?」

なんか気楽にやろうと思っていたら、手札(本人にしかわからない情報)に関わらず、確定してるのが何枚かあるとか言われたら、外せないじゃないですか…!
と気合をいれて、あーだこーだと考えてみたのですが、どうやっても1/2までしか絞れません。

えー、俺アホウなのかなーと思いつつもいつまでも手番を待たせるわけにも行かないので一味さんにチャレンジしたところ、見事正解してほっとしました。

一方で僕の手札は結構酷いことになっており、36から40までが連番できてました。5人プレイだと41以上はゲームに登場しないので、例えば、36をオープンしようものなら昇順に並べているので、36より大きい数字を4つ持ってるってことは37,38,39,40確定してないか…?となってしまいます。
IMG_5621.jpg
(ひどい手札)
どないすればいいんだと思ってましたが、一味さんの初手で37を当てられたので淡々とオガワさん、いつきさんが38,39を当ててあっという間に僕のカードは公開されてしまいましたw。

自分しか持っていない情報が減ったということは、他の人より情報量的にかなり不利になったはずなのですが、キノさんが「下手に当てたり、発言すると手札がばれる」と発言。
つまり、いま場にある情報だと1/2にまでしか絞れない数字を当てたということは、1/2の2枚のうちの片割れをこの人持ってるんじゃない?と思われるということで、僕のようにカードがもうほぼ公開されてたり、毎手番なんとかひいひい言いながら当てているようなボンクラには思いもつかないような駆け引きがみなさんの間にはあったようです。

結局、一味さんが1,2回外した以外はみなさん全問正解で同点勝利ということになりました。

【感想】

すげえシンプルに(基本的に)理屈だけで淡々と数字を当てていくパズルみたいなゲームです。

ボードゲームの推理ゲームというと何らかのアクションで他プレイヤーの持っている情報を引き出してメモを取り、消去法で正解を当てるというのが多いのですが、クリプトスも消去法ではありつつ、ヒントを新たに引き出すようなアクションはなく、理屈だけで絞り込んでいくというゲームで、遊んでいる間は頭の体操を延々とやっているような感じでした。

駆け引きを成立させるにはシンプルすぎますし、理屈で解けすぎるので自分の持っている数字を他人が持っているかのように答えてブラフをかけるというのもあまり効果的ではなく、プレイヤー次第ですが盛り上がりにはかけるかもしれません。

でも、プレイ時間も短いですし頭の体操的なパズルが好きな人は楽しめるのではないかと思います。少なくとも僕の頭には難しすぎず、簡単すぎないパズルとしてちょうど良かったです。

最後に、とりあえず、わかっていても確定してる数字があるねとか言わない方がいいです。え、え、ええー。俺わからないけどそんなこと言われたら当てないと!とプレッシャーが激しくなるのでw。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析