ブラス(2人プレイ(鉄道期))

運河期をプレイしてから半月ほどたってしまいましたが、いよいよ「ブラス」の後半、鉄道期です。

レベル2の港を運河期に建設していたのでそれを利用して造船所を作ろう!としてみましたが、お金が足りなかったのでとりあえず鉄道だけ引いて…としてたらまんまと相方にその鉄道を使われて造船所を作られてしまいましたlol
そりゃそうですね。

なんとかLiverpoolに造船所を1つ作り、そこから港と紡績工場を作りまくって収入もあげていったのですが、運河期に開発しすぎました…。
元々3~4人用のゲームを2人でやってるので、(カードを規定枚数以上にゲームから外しているとはいえ)ターン数、産業の設置個所には余裕があります。
なので、まだまだ産業を建設したいにも関わらずタイルが足りなくなりました。さらに失敗したのは、鉄道期の石炭の使用量を甘く見ていたこと&逆に鉄の使用量を多く見積もりすぎていたことです。
最終的に、炭が足りなくなり共用の置き場から高額で買う&製鉄所が裏返せなかったというはめになりました。(いま見返してみると、建てた産業からするともっと鉄は使われててもいいはずなんですが…。)

最後は線路の引き合いになって終了。山札なくなる寸前に借金しよーっと思っていたのですが、相方が1ターン補充を忘れており、一気に山札がなくなったため機を逃してしまいました。先ほど書いた通り、石炭が高価になってしまったせいもあり、2本引きもできず…。

結果は、2点差で相方の勝ちでした。開発で炭鉱を捨てすぎなければとか、鉄道期のはじめに造船所を建てられなければとか敗因はいくつか思いつきますが、カードの引きという運と、戦略がいい具合にミックスされたよいゲームでした。

このプレイに限っていえば、ぶっちゃけ、鉄道期の中盤から、結構な終盤まで勝てると思っていたのでショックでした。やはり最後に僕は建てるものがなくなり、一方で相方は最後のターンに炭鉱を建設することができたのが大きかったように思います。

次回やるとした時の話ですが、炭鉱は収入カウンタの上がり具合といい、石炭の需要の多さと言い、
重要なファクターな気がとてもします。3人以上だと手番とロケーションが限られてくるので、もっと戦略を絞る必要があると思うのですが、造船所狙い、港+紡績工場というすぐ思いつきそうな手に加えて、炭鉱+鉄道ってのも有効なのかもしれないなーと思いました。安い炭鉱で出費をおさえつつ、収入レベルをガンガンあげて、鉄道でポイントをとるって方法ですが、鉄道の点数がバカにならないというか、むしろ高得点なので、十分ありですね・・・。思いついておけばよかったなあ。

まあ、2人プレイは強引にやったので、最終得点が2人とも230点以上とかなり異常になってしまいましたが、プレイ感は3人以上でもそれほど変わらないんじゃないかと思います。
テレビゲームのシミュレーションゲームとかだと、プレイが進めば徐々に収入も安定してきて、借金とかする必要もなくなり…となるんでしょうが、このゲームだと手順の関係があるため、ちょびちょび使うよりも、メリハリつけて使う方が有効だったり、機を逃さずにプレイするというために借金が重要、というよりも気軽に使わざるを得ないと思います。
中盤、ふたりとも収入だけだとやることが限られているけど…と、のんびり手番を消費していた時期があったのですが、たぶんそれでは駄目で積極的に借金して動いていかないと駄目なんですね。

後は、いろんなとこに書かれてますが、運河期は鉄道期に向けた準備期間ですね。運河期で高得点をあげようとするよりも、鉄道期のスタートダッシュに向けてお金を貯めたり、炭鉱作って内陸部に石炭を確保したりする方が重要そうです。
得点は特に気にせずに、収入レベルをあげるための産業から入ってくるものだけで十分かもしれません。

とりあえず一回やった感想はこんな感じです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析