スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドミニオン 4人で

(4人でインスト込み1時間ほど)

【概要&ルール】
省略!
昔の記事

【プレイ内容&感想】
ずっと相方との2人プレイしかしてなかったのですが、まあ、僕と相方もソロプレイ感が強いという不満はあるものの、面白さは認めていて、去年、ボードゲーム界を席巻したゲームを勧めない理由はないだろうということで、もう寝るモードだったT、Yと共にプレイしてみました。

相方と相談して、セットは初回プレイのオススメセットにしました。
他プレイヤーとの絡みは民兵しかありませんが、ぶっちゃけ他のセットをプレイしても、それほど変わらないなーという印象だったので。

既にTとYはかなりアルコールが入っており、僕も相方も眠かったので、あまり頭がまわっていませんでしたが、

僕が、市場を多めに取りつつ、銅貨⇒銀貨⇒金貨と正攻法で徐々にランクアップさせていくデッキ、
相方が、地下貯蔵庫や酒場で手札をぐるぐる回すデッキ、
Tは、鉱山や祝宴でカードを交換するアクションが多めのデッキ、
Yは他の3人がとらないアクションカードを集め、他の3人が持っているカードは取らないデッキ

とプレイヤーごとの色がでました。

相方が、がんがん手札をまわして増やしてと、属州の半分以上を購入し、勝利しました。

僕は、7金とか6金までしか伸びず、属州に届かないーというパターンが非常に多かったです。
振り返ると、僕もデッキをまわすようなアクションカードを早めに入れればよかったとか、その7金とかの時に余計なアクションカードを買ったのが悪かったのか等と思います。

Tは非常に着々と手を進めていましたが、勝利点の購入開始が遅かったこともあり、最下位でした。
(僕も人のことは言えませんが、このデッキの充実から勝利点の購入に切り替えるタイミングがドミニオンの胆なんでしょうね)

Yは、みんなが民兵とるなら民兵とらないし、あえて堀もとらない!と言っていましたが、買えるものは全部買う!とばかりに銅貨をがんがん買っていた割に、手札をまわすアクションカードはなく、セットに庭園も入っていませんでしたから、単に手札のまわりが悪くなっただけで敗北。

経験の差が如実に出た結果になりましたが、楽しんでもらえたようです。

そして、やはり、「手札をきるのがめんどい」「ソロプレイ感が強い」ということは言っていました。
まあ、そういいつつも、2人で遊べるし、展開もたくさんありそうだから中古とかで安いのがあれば、買いたいとまで言ってもらえました。

僕と相方はというと、相方は勝利できたので上機嫌でしたし、僕は負けたとはいえ、反省点が明確だったので良かったかなと。繰り返しプレイする魅力があるか?は正直微妙なんですが、比較的短時間で遊べるので、便利なゲームなんですよね…。ドミニオンを3ゲームやるよりも、別の長時間ゲームを3回に分けて1ゲームやりたいのが本音ですが、連日、時間がとれるかもわかりませんし、日を跨いでゲームをするってのも難しいですので・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだり

Author:ひだり
川崎市で相方や友人たちとボドゲやってます。

オールタイムベストは、
・グローリー・トゥ・ローマ
・バサリ
・インペリアル
・アフター・ザ・フラッド
・ゴッズプレイグラウンド
・HABA社製品 全般

推理ゲーム好きだけど↑には入ってないという
-------------------------
連絡先:hidarigray@gmail.com
※当blogはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。